【本当?】プログラミングに年齢が関係ない3つの理由!35歳定年説の限界を解説

「プログラミングは何歳から始めるべき?」
「プログラミングに年齢は関係ある?」
「年齢によるメリットやデメリットはあるの?」
ここ数年で急激に注目を浴びているプログラミング。はじめてみたいけど、今の年齢に自信がなく、なかなか始められない人も多いのではないでしょうか。
実はプログラミングの習得に年齢は一切関係なく、10代の小中高生から、50代の会社員まで多くの人が今プログラミングを学びはじめています。
とはいえ

  • 年齢によるプログラミング習得に差はあるの?
  • プログラミングは何歳から始めるべきなの?

など、始める年齢や年齢によるメリットデメリットを知りたい方も多いです。
そこで今回は、プログラミングに年齢が関係ない理由をご紹介。35歳定年説のある年齢の限界も合わせてご紹介します。
【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開

評判が良くて料金も安い!
テックアカデミー


オンライン完結 × 専属メンター付きプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます。

料金 129,000円〜
期間 4週間〜16週間
校舎 オンライン完結
サポート 専属メンター制度あり
オンライン 対応
割引情報 早期割引・友達割引あり

公式サイトをチェック!

プログラミングに年齢は関係ない!


年齢による有利不利はあっても、プログラミングを始める年齢に関係はありません。
プログラミングは何歳から始めてもOKです。年齢はあくまで指標であり、30代・40代からプログラミングを学び、就職・転職を叶える人もいます。
反対に10代のうちからプログラミングを習得して、IT企業を立ち上げるスーパー中学生もいます。

プログラミングを始めるのに遅すぎる事はない


実際にプログラミングを学び始めた年齢を聞いてみると様々です。
10歳から興味を持って始めた人もいれば、30歳から転職のために勉強した人もいますし、50歳から趣味でプログラミングを始めた人もいます。始める理由は人それぞれですが、全員目的を持って勉強しています。
何かを始めるのに遅すぎることは何もありません。
誰しも今日が1番若い日、年齢を恐れずにプログラミング学習を始めましょう。

プログラミングを学ぶ環境は揃っている


ひと昔前に比べると、プログラミングを学ぶ環境はここ数年で大きく変わりました。
これまでは本や参考書をベースにプログラミングを学ぶのが一般的で、大学や専門学校でプログラミングを学んだ人の多くがプログラマーに就職してきました。
しかしここ数年、プログラミングを学ぶ本や参考書、無料で学べるプログラミング学習サイトが増えてきました。
ProgateUdemy など、初心者から学べる学習サイトは、小・中学生から40代、50代の幅広い層まで人気です。
以下の記事では、無料で学べるプログラミング学習サイトを紹介しています。年齢関係なしに学べるので、これからプログラミングを勉強してみたい人はチェックしておきましょう!
【初心者向け】プログラミング学習サイト11選!おすすめ言語と独学手順【無料あり】

年齢制限なしのプログラミングスクールは多い


年齢に関係なく学べるプログラミングスクールはここ数年増えています。
小・中学生専門のプログラミングスクールや、大学生向けのプログラミングスクール 、30代からの転職特化プログラミングスクールなど、種類はさまざまです。
無料学習サイトに比べるとやや料金はかかりますが、専属メンターが付いてくれたり、分からない点はいつでも気軽に教えてくれたりするので、年齢を重ねれば重ねるほど、プログラミングスクール に通うことをおすすめします。
年齢制限がないプログラミングスクールは以下の記事をご覧ください。
【30代向け】おすすめプログラミングスクール10社比較|転職・未経験OK・無料通学まとめ 【40代向け】おすすめプログラミングスクール7社比較|転職・副業・無料通学まとめ

年齢による就職・転職の有利不利は関係ある


プログラミングを始めるのに年齢は一切関係ないですが「年齢が若ければ若いほど有利」なのも事実です。
特に就職・転職を考えている方は、年齢が企業の足切りに使われるケースも存在します。
プログラミング業界では、30歳を超えると就職や転職の難易度が一気に上がってしまうため、未経験からの転職には並ならぬ努力が必要です。
プログラミングを学ぶ年齢は関係ないですが、就職・転職活動をする時の年齢は有利・不利が生まれてしまいます。

30歳、40歳から就職・転職する人もいる


年齢による有利不利はあるものの、30歳、40歳からプログラミング学習を始め、エンジニアに転職する人もいます
実際にいることが分かると、プログラミングに年齢が関係ない理由がわかります。
もちろん30代後半よりも20代の方がエンジニア転職はしやすいです。しかし年齢による就職転職のしやすさはあくまで目安であり、実績として30歳、40歳から転職に成功している人もいます。

  • 30歳からプログラマーに転職できるのか?
  • 40歳からプログラミングを学んで遅いのか?

30歳からでもプログラマー転職は出来ますし、40歳からプログラミングを始めても遅くありません。50歳からプログラミングを始める人もいるんです、気にすることは何もありませんよ

40歳からプログラマー転職成功例

50歳からプログラマー転職成功例


40歳・50歳の転職成功者を輩出したプログラミングスクールはこちら!

【35歳定年説】プログラミングの年齢に限界はあるのか?


IT業界の中では『プログラマー35歳定年説』と呼ばれる”説”が存在します。
35歳定年説とは、「エンジニアは35歳を過ぎたら現役を続けられない」といった俗説で、調べてみると沢山の体験記事が出てきます。

プログラミング技術は進歩が激しく、技術の陳腐化も著しいため、プログラマは常に新しい技術に目を向け習得していくバイタリティや、場合によっては永年の努力によって培ってきた技術を捨て去る柔軟性が必要である。また、年功序列的賃金体系のもとでは、高年齢のプログラマはコストが高すぎると考える企業がある(特にプログラミングを単純作業と考える企業に多い)。俗にIT土方とも呼ばれデスマーチとなった場合は徹夜が続いたり体力が必要となってくる。そのため、プログラマとしての限界は30~35歳前後であるという説が存在したこれは「プログラマ35(30)歳定年説」と呼ばれる。
引用:wikipedia

35歳定年説は、35歳を境目にプログラマーを辞めてしまう方が多い説(退職・昇級等)ではありますが、実際に現場に出てみると35歳以上のエンジニアはわんさかいます笑。
ITエンジニアの需要は右肩あがりですし、プログラミングスキルは会社に捉われない再現性のある技術力です。
プログラミングの年齢にも限界はないため、1日でもはやく挑戦して、技術の習得に励みましょう。

年齢別:おすすめプログラミング学習法


年齢によるプログラミング習得のデメリットは理解できましたか?
ここからは現役エンジニアが解説するおすすめのプログラミング学習法を年齢別に紹介していきます。
年齢によって最適な勉強方法が違うので、これからプログラミングを勉強する人は是非参考にしてください。

20代までのプログラミング学習法


10代、20代のみなさんは、独学 or スクール利用でプログラミングを勉強しましょう。
まだまだ若い年齢ですし、時間もたっぷりあります。プログラミングスクールに通うのが1番の近道ですが、独学でコツコツ勉強しても構いません。
少しでも早く成長したいならスクールに通うべきですし、無料で時間をかけて勉強したいなら学習サイトを使った独学がベストです。
ただし「本気でプログラミングを学びたい」「トップレベルのエンジニアを目指したい」なら、迷わずプログラミングスクールに通いましょう。
料金はかかりますが、専属メンターに直接教えてもらえますし、分からないことも常に質問できる環境が手に入ります。
【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開

30代向けのプログラミング学習法


30代の皆さんは目的に応じてプログラミングの勉強方法を変えましょう。

  • 副業・キャリアアップ:独学 or スクール利用
  • 就職・転職:スクール利用

趣味や副業目的にプログラミングを学ぶ方は、無料学習サイト等を使って勉強も可能ですが、就職や転職を検討している方は、プログラミングスクールの受講がおすすめです。
30代を超えると転職難易度がグッと上がるため、1日でも早いプログラミング習得が重要です。
仕事を続けながらの勉強になるため、プログラミングスクールをうまく活用しましょう。
30歳からプログラミング学習はもう遅い?未経験から副業・転職を考える時の心得

40代以降のプログラミング学習法


40歳、50歳の皆さんは、迷わずプログラミングスクールに通いましょう。
プログラミングの独学は無理ではないですが、大変ですのでおすすめしません。
実際に40歳以上の独学挫折率は非常に高くなります。料金は決して高くなく、分割払いで月々5,000円。専属メンターに直接教えてもらえますし、Webアプリを1から作れる技術力も身につきます。
プログラミングを習得すれば、転職することはもちろん、自宅でも副業としてプログラミングが使えます。エンジニアの土日副業なら月5万円は普通ですし、会社員の給料+5万円貰えるだけでも生活に余裕が生まれます。
仕事が忙しい人なら、オンラインで通えるプログラミングスクールがおすすめです。
【40代向け】おすすめプログラミングスクール7社比較|転職・副業・無料通学まとめ

プログラミングの学習期間ってどのくらい?


「プログラミングに年齢は関係ないって言うけど、完全習得までにどのくらい勉強時間が必要なの?」 と疑問に思うかたもいるでしょう。
プログラミング習得までの時間は人それぞれですが、学習方法によって短縮もできます。
ここからは独学でプログラミングを勉強した場合とプログラミングスクールに通った場合、習得までにかかる時間はどのくらい変わるのかを解説します。

独学なら『半年〜1年』


独学でプログラミングを勉強した場合、習得までにかかる時間は約半年から1年です。
これは実体験をもとにした数値感です。独学の1番のデメリットは、質問できる環境がないこと、Webアプリを作る経験を積めないことです。
「まず何から勉強すればいいのか」と言う点で、1週間調べ続けますし、勉強することが決まっても無料サイトを選ぶこと、コツコツ勉強することから始まります。
ぶっちゃけ時間効率が悪すぎますし、コスパも最悪です。
プログラミング学習の進め方は現役エンジニアに相談するのが1番ですし、教えてもらうのが1番手っ取り早く習得できる最短ルート。まず何から勉強すればいいかもプログラミングスクール で相談しましょう。
独学は無理ではありませんが、正直大変なのでおすすめしていません。

プログラミングスクールなら『3ヶ月〜半年』


プログラミングスクールに通えば、3ヶ月〜半年でプログラミングを習得できます。
これも実体験に基づいています。僕はオンラインのテックアカデミーを2ヶ月使っていたのですが、たった2ヶ月で3つのWebアプリを作れるようになりました。読書の管理システムやTwitterクローンなど、コスパの良さには正直驚きでした。
どのプログラミング言語から勉強すればいいかの相談から、日々分からない部分の質問まで、専属メンターに直接教えてもらえる環境がありがたかったです。
プログラミングスクールによっては、無料体験・無料カウンセリングを実施しているので、どのプログラミング言語から勉強すれば良いのかも聞いてみると良いですよ。

まとめ


結論:プログラミング習得に年齢は関係ないです。
年齢が関係するのは、プログラマー転職のみ。就職や転職については、年齢が若い方が優遇されるケースがあります。プログラミング習得については年齢は関係ないのでご安心ください。
要点をまとめると以下になります。

  • プログラミングに年齢は関係ない
  • 年齢による転職の有利・不利は存在する
  • 30歳、40歳からプログラマー転職する人もいる
  • 年齢制限が付いたプログラミングスクール もある

年齢による有利不利や、年齢制限などのデメリットはありますが、プログラミングを始めるのに遅すぎることはありません。学習方法も人それぞれ。効率良く勉強したいならプログラミングスクール を上手く利用しましょう。
これからのプログラミング学習を応援しています!
【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開