【大学生向け】安いプログラミングスクールおすすめ10社比較【学割対応・無料あり】

プログラミングの勉強が簡単にできて、オリジナルWebサービスが作れる便利でお得なプログラミングスクール。

「通いたいけど、料金が高い…」と悩んでいる大学生も多いのではないでしょうか?

プログラミングスクールを使えば、使った分だけ早くスキルが身につくし、独学で分からないことで悩んだり、エラーを調べる手間がかかったりもしないです。

とはいえ大学生の悩みはやっぱり費用!

  • プログラミングスクールって料金が高い
  • 出来るだけ安くプログラミングスクールに通いたい

と思う方も多いでしょう。

ちなみにプログラミングスクールの料金相場は月々10万円。サポートが充実しているプログラミングスクールだと半年で50万円の受講料がかかります。大学生としてはなかなか手が出にくい料金ですよね。

スキルが身につくことは分かっても「大学生でプログラミングスクールは必要?」「受講料が高すぎて怖い」など疑問や不安があるはずです。

そこで本記事では、大学生向けにプログラミングスクールの選び方を徹底解説。学業・アルバイトと両立してスキルアップを目指せるおすすめ教室を料金の安い順ご紹介します。

無料体験や無料カウンセリングを実施しているスクールも多いため、まずはどんな教室が大学生に人気なのか調べてみましょう。

【関連】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室を格付け評価

 \ おすすめを早速知りたい方はタップ /

編集部のおすすめ教室はこちら

大学生プログラミングスクールを徹底比較

【安い順】大学生向けプログラミングスクール料金比較表

プログラミングスクール名 1ヶ月あたり料金 総額料金 学習期間 場所
TechAcademy 79,500円 159,000円 2ヶ月 オンライン
テックキャンプ 85800円 257400円 3ヶ月
東京・大阪・名古屋・福岡・オンライン
DMM WEBCAMP 86466円 259400円 3ヶ月
東京・大阪・オンライン
CodeCamp 89,000円 178,000円 2ヶ月 オンライン
テックブースト 96,400円 289200円 3ヶ月
東京・オンライン
クリプテックアカデミア 97,933円 293,800円 3ヶ月〜 オンライン
RaiseTech 124,000円 248000円 2ヶ月 オンライン
侍エンジニア塾 139,733円 419,200円 3ヶ月
東京・オンライン
GEEKJOB(就職限定) 0円 0円 1ヶ月〜
東京・オンライン

おすすめプログラミングスクール

評価が高く料金も安い!
TechAcademy(テックアカデミー)

料金 129,000円〜
学習期間 4週間〜16週間
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHPRubyJavaSwiftPython
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い夜間通学OK
割引特典 早期割引・キャンペーン実施中

オンライン完結 × 学割対応のプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます。

公式サイトをチェック!

そもそも大学生にプログラミングスクールは必要なのか?おすすめポイントを解説


おすすめプログラミングスクールを紹介する前に、大学生にプログラミングスクールが必要なのか考えてみましょう。

結論から言うと、大学生は社会人以上にプログラミングスクールを使うべきと主張します。もちろんお金はかかりますが、それ以上に効率的に学べるメリットが存在します。

今回は大学生にプログラミングスクールが必要な3つの理由をご紹介します。

  1. プログラミングの独学は非効率の極み
  2. プログラミングスクールは時間を有効活用できる
  3. 学生料金が使えるのも大学生の特権
  4. 実務に近いプログラミングスキルが身に付く
  5. 大学卒業後の就職活動が有利になる

それぞれ詳しくみてみましょう。

必要な理由①:プログラミングの独学は非効率の極み


大学生が独学でプログラミングを勉強するのは時間の無駄です。独学は本気でおすすめしません。

プログラミングを学ぶ手段はプログラミングスクール以外にもあります。特に最近では無料で学べる学習サイトも増えてきました。しかし、大学生が無料学習サイトで時間を使うのはかなり非効率です。

なぜなら独学には挫折が付き物だから。

無知な状態でプログラミングを学べば、エラーは尽きませんし、何を勉強すれば正解かが分からないので一向に前に進みません。

効率良くプログラミングを習得するためには、優秀な専属メンターが必要不可欠です。

必要な理由②:プログラミングスクールは時間を有効活用できる


最速でスキルを身につけるならプログラミングスクールに通うのが吉です。誰よりも早くプログラミングを習得できます。

プログラミングスクールには、優秀な現役エンジニアがいますし、勉強をサポートしてくれる専属メンターも付いてくれます。

初心者がつまづくポイントも分かっているので指導も丁寧。自分に足りないスキルや今何を勉強すれば良いかが明確になるので成長スピードがとにかく早いです。チャットで24時間質問も出来るので、大学の勉強と両立することもできます

必要な理由③:学生料金(学割)が使えるのも大学生の特権


学割を使えばプログラミングスクール費用もかなり抑えることができます。

大学生限定のプログラミングスクールや、受講料が割引される学割キャンペーンを実施しているプログラミングスクールも多いです。

学生料金(学割)なら通常料金よりも「20%OFF」や「5万円割引」の受講料でプログラミングスクールを利用できます。

安く効率良く勉強できる期間は大学生だけ。今しか学べないタイミングにプログラミングスクールを使いましょう。

必要な理由④:実務に近いプログラミングスキルが身に付く


大学生のうちにプログラミングスクールに通えば、実業務に生きるプログラミングスキルが身につきます。

実際のWeb会社では、個人ではなくチーム開発が原則ですし、プログラミング言語も主流言語(PHPやRuby)です。

プログラミングスクールでスキルが身につけば、プログラミングを使ったアルバイトやインターンシップにも参加できます。

実践的なプログラミング技術を身につければ、大学生でもプログラミングだけで月5万円は稼げるようになります。

一方、独学は「実業務に生きるか分からない」「自分は周りに比べてプログラミングが得意か分からない」そんな不安や悩みに直撃するので危険です。

大学生だからこそ、現役エンジニアから直接教えてもらえるプログラミングスクールがおすすめです。

必要な理由⑤:大学卒業後の就職活動が有利になる


プログラミングスクールに通えば、実業務に生きるスキルが身につきますし、オリジナルのWebアプリも作れます。

就職活動では無敵。実際内定10以上もらっている大学生もゴロゴロいます

それだけプログラミングが出来る大学生は重宝されます。

多くのプログラミングスクールは、最終課題にオリジナルのWebアプリ開発を用意しているので、スクール利用を通して1から開発経験を積むことができます。

就職活動の場では、実際に自分が開発したアプリケーションを見せることができますし、プログラミングスクールに通っていた事実は企業側にとっても、スキルを確認する実績に当たります。

学生料金で通えて、実業務にも生きる。さらには就職活動にも有効なので、正直使わない手はないでしょう。

 \ おすすめを早速知りたい方はタップ /

編集部のおすすめ教室はこちら

大学生プログラミングスクールを徹底比較

大学生がプログラミングスクールを上手に活用する方法


「大学生にプログラミングスクールがおすすめ」と言っても、高額な教室は推奨しません。むしろ選ぶのは料金が安くて、受講期間も短いスクールで十分です。

ここからは大学生がプログラミングスクールを上手に活用する方法をご紹介します。

  1. 短期間 × 安い料金のスクールを選ぶ
  2. 卒業後はインターンシップに参加して実務を学ぶ
  3. スキルを得ながらお金も稼ぐことができる

詳しく解説します。

活用方法①:短期間 × 安い料金のスクールを選ぶ


時間に余裕のある大学生が選ぶプログラミングスクールは、短時間かつ料金の安い教室がベストです。

お金を払ってプログラミングスクールに通うよりも、最小限のスキルを手に入れて、アルバイトやインターンシップに挑戦した方が効率が良いからです。

活用方法②:卒業後はインターンシップに参加して実務を学ぶ


短期間でプログラミングの基礎力を身につけたら、その実績を利用して、IT企業のアルバイトやインターンシップに応募しましょう。プログラミングスクール内で作ったポートフォリオを使えば面接もクリアできます。

アルバイトの募集やインターンシップの募集は、Wantedly(ウォンテッドリー)やbosyu(ボシュー)でよく見かけます。

活用方法③:スキルを得ながらお金も稼ぐことができる


アルバイトやインターンシップに参加すれば、実践的なプログラミングスキルを給料を貰いながら習得できるため一石二鳥。プログラミングスクールで習得した知識で会社に貢献することができます(その対価として給料をいただける)

長期間かつ料金の高いプログラミングスクールに通うのも良いですが、時間のある大学生だからこそ、アルバイトやインターンシップも視野に入れてプログラミング教室選びを進めましょう。

大学生がプログラミングで稼ぐ難易度と『月収10万円』稼ぐ方法

 \ おすすめを早速知りたい方はタップ /

編集部のおすすめ教室はこちら

大学生プログラミングスクールを徹底比較

大学生におすすめ!プログラミングスクールを比較する際の選び方のポイント!

① 料金を安くするなら学割付きを選ぶ


プログラミングスクールを選ぶなら、大学生の特権「学割」が付いたプログラミングスクールを選びましょう。

「社会人なら15万円かかる受講料が、大学生なら10万円…」と言った教室は、調べてみると結構あります。

また多くのプログラミングスクールでは、無料体験を受講すると何かしらの特典が貰えることが多いです。

Amazonギフト券や受講料金の割引特典など、通常申し込みよりも安くなることが多いです。

プログラミングスクールの料金を安くするには、無料体験の受講が原則。利用申し込み前に必ず無料体験を受講しておきましょう。

② 学業やアルバイト両立ならオンラインを選ぶ


プログラミングスクールには、オンライン型(在宅)とオフライン型(教室通学)がありますが、学業やアルバイトの両立を考えるなら、オンラインスクールがおすすめです。

通学型のプログラミングスクールの場合、開校時間が決まっていたり、教室に行かないと勉強できないなど、忙しい方ほど不便なデメリットが多いです。

その反面、オンラインのプログラミングスクールであれば、大学生の自由な時間に合わせてプログラミングの勉強ができます。

堂々とは言えませんが、授業中にプログラミング学習が出来るのもオンラインスクールを選ぶメリットです(※授業はしっかりと聞きましょう)

③ 就職活動も同時にするなら就職支援から選ぶ


大学生がプログラミングスクールに通う目的は「スキルアップ」と「就職活動」の2種類に分かれると思いますが、就職活動も同時に行いたい方は、就職支援も確認しておきましょう。

就職支援付きのプログラミングスクールは、プログラミング学習に加えて以下のサポートが受けられます。

就職・転職支援 詳細
キャリア面談 キャリアに関する相談の機会を自由に設定いただけます。
履歴書・職務経歴書の添削 就職活動に必要な履歴書や職務経歴書、ポートフォリオの用意、添削指導を受けられます。
面談・面接の日程調整 就職活動における面談や面接の日程調整を代行していただけます。

多くの場合、大学3年生(大学院1年生)の就職活動時期に当てはまる学生限定の教室になるため、受講前に注意点は確認しておきましょう。

無料プログラミングスクールを選ぶ手段もある


大学生向けの安いプログラミングスクールも多いですが、なかには受講料無料を唄うプログラミング教室もあります。

無料プログラミングスクールの仕組みは、受講生を企業に斡旋(就職決定)することによる成果報酬(入社時の年収×30%を手数料として貰うビジネスモデル)です。

無料で学べるお得さと就職支援を受けられるメリットに惹かれる大学生も多いですが、就職先を自由に決められないデメリットもあるため、受講前の注意事項は必ず読んでおきましょう。

無料プログラミングスクールの仕組みや評判に関しては以下の記事をご覧ください。

【関連】悪い評判も解説!無料プログラミングスクールおすすめ5選

④ 大学生の口コミや評判を検索する


ブログ記事やスクールの公式サイトの情報はどうしても偏りのある情報になってしまって、スクールの実情を知ることが難しいです。

そのため、誰でも気軽に投稿できてスクールへの忖度が少ないリアルな意見をチェックできる「Twitter」を使って口コミ・評判を探すことで、本当に知りたい情報を手に入れやすいといえるでしょう。

また有名なスクールであれば、2ch(現5ch)などで意見が見られることもあるので、辛口な意見を参考にすることもおすすめといえますよ。

⑤ 無料体験や無料カウンセリングには必ず参加する


プログラミングスクールで無料体験が用意されていたとしても、「何も決まっていない状態だと、逆に迷惑なんじゃ・・」とためらってしまう大学生が意外と多いです。

しかし、そんな状態の人だからこそプロに相談することで考えがまとまり、プログラミング学習の準備が始められます。

大学生がプログラミングスクールの無料体験を受講するメリット・デメリットは以下の通りです。

無料体験のメリット

  • スクールの特徴を理解できる
  • 担当者と直接お話できる
  • 教室の雰囲気や他受講生の様子がわかる
  • 割引やキャンペーン特典が貰える

無料体験のデメリット

  • 人気スクールは予約が難しい
  • 対面すると、どこか断りにくい

「対面するとどこか断りにくい」と思う人が多いようですが、無料体験で無理な勧誘を受けることはまずありません。

対面が苦手な方であれば、オンラインや電話を使った無料体験を受けましょう。

ネット検索やSNS検索に時間を使うよりも、自分の目でスクールの雰囲気や学習・サポート内容を確認するのが手っ取り早くて確実ですよ

大学生におすすめ!人気プログラミングスクール7社比較


実際に大学生がプログラミングスクールに通うなら、どこがおすすめなのでしょうか?

今回は、編集部のおすすめ順に合計10教室をご紹介します。併せて教室の特徴・受講料金・アクセスなどもお伝えします。

  1. TechAcademy(テックアカデミー)
  2. テックキャンプ
  3. DMM WEBCAMP
  4. CodeCamp(コードキャンプ)
  5. テックブースト
  6. クリプテックアカデミア
  7. RaiseTech(レイズテック)
  8. 侍エンジニア塾
  9. GEEKJOB(ギークジョブ)※就職限定

気になるプログラミング教室を見つけたら、無料体験や無料カウンセリングに参加してみましょう。
おすすめプログラミングスクール

評価が高く料金も安い!
TechAcademy(テックアカデミー)

料金 129,000円〜
学習期間 4週間〜16週間
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHPRubyJavaSwiftPython
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い夜間通学OK
割引特典 早期割引・キャンペーン実施中

オンライン完結のプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます

テックアカデミーを詳しくみる

大学生人気プログラミングスクール
TECH::CAMP(テックキャンプ)

テックキャンプ エンジニア転職

料金 198,000円
学習期間 1ヶ月〜
教室・校舎 オンライン対応東京大阪名古屋福岡
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptRuby
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い夜間通学OK
割引特典 キャンペーン実施中

大学生支持率の高いプログラミングスクール。教養コースは、安い料金で質の高い授業を受けられます。オンライン受講以外にも、東京・大阪・名古屋・福岡の教室受講が可能。エンジニア就職を目指すなら受けて損なし。

テックキャンプを詳しくみる

就職・転職支援に圧倒的評価!
DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

料金 628,000円〜
学習期間 3〜4ヶ月
教室・校舎 オンライン対応東京大阪
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptRuby
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い夜間通学OK
割引特典 お得なキャンペーン実施中

大手IT企業DMM.comが運営する、転職特化型のプログラミングスクール。東京と大阪に校舎を持っており、完全オンラインの受講も可能。未経験からの転職成功率98%、仕事を続けながら自由に通えます。

DMM WEBCAMPを詳しくみる

オンラインのマンツーマン授業
CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

料金 178,000円
学習期間 2ヶ月〜6ヶ月
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHPRubyJavaSwiftPython
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安いマンツーマン授業夜間通学OK
割引特典 キャンペーン実施中

現役エンジニアのマンツーマンレッスンが受けられるオンラインプログラミングスクール。初心者にも分かりやすいカリキュラムと環境構築不要の学習教材。直接指導を受けたい方におすすめ。

コードキャンプを詳しくみる

卒業後のサポートが充実
TechBoost(テックブースト)

テックブースト

料金 289,000円
学習期間 3ヶ月
教室・校舎 オンライン対応東京
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptRuby
特徴 大学生フリーター30代40代料金が安い夜間通学OK
割引特典

現役エンジニア率100%の講師陣が現場で役立つ開発知識と実装力を指導運営会社のBranding Engineerは、インターン/就職/転職など、卒業後のキャリア形成をサポートしてくれます。卒業後も考えるとコスパ最強の教室です

テックブーストを詳しくみる

大学生限定プログラミングスクール
クリプテックアカデミア

料金 入会金:29,800円
受講料:108,000円
学習期間 1ヶ月
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHP
特徴 大学生料金が安いマンツーマン授業
割引特典

大学生限定のプログラミングスクール。業界初の現役フリーランス講師による完全個別指導が受けられる。マンツーマン授業システムを採用しており、完全オリジナルサービスを開発できます。

クリプテックアカデミアを詳しくみる

最速で稼げるエンジニアに
RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)

料金 社会人:298,000円(税込)
学割:198,000円(税込)
学習期間 4ヶ月
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSJava
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い
割引特典

最速で稼げるエンジニアを育てるプログラミングスクール。文系・未経験でも諦めずに学べるカリキュラムと徹底したサポートが受けられる。副業としてプログラミングを学びたい方にも。

RaiseTech(レイズテック)を詳しくみる

マンツーマン授業で確実に上達
侍エンジニア

侍エンジニア塾

料金 419,200円
学習期間 3ヶ月
教室・校舎 オンライン対応東京
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHPRubyJavaSwiftPython
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い海外就職に強いマンツーマン授業夜間通学OK
割引特典

個別指導のマンツーマン授業が魅力の転職支援型プログラミングスクール。教室指定のカリキュラムは利用せず、個人の目的・目標に合わせた独自カリキュラムを作るため、転職まで最短距離のプログラミング学習が叶います。

侍エンジニア塾を詳しくみる

未経験から無料でエンジニア転職
GEEKJOB(ギークジョブ)

GEEKJOB ギークジョブ

料金 0円
学習期間 1ヶ月〜
教室・校舎 オンライン対応東京
言語・技術 HTML / CSSPHPRubyJava
特徴 フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い料金が無料口コミ・評判が良い
割引特典

東京九段下・四ツ谷に教室を持つ無料プログラミングスクール(オンライン受講可)。フリーター/第二新卒の受講生も多く、未経験からのエンジニア転職実績も高い教室。途中退会や就職辞退で違約金が発生するのがデメリット。

GEEKJOBを詳しくみる

大学時代にプログラミングスクールに通わなかったエンジニアの失敗談


筆者がここまで大学生にプログラミングスクールをおすすめするには理由があります。

僕自身が大学時代プログラミングの独学に失敗したからです。

  1. 独学を選んだ結果、挫折の嵐を経験
  2. 独学を諦めて、安いプログラミングスクールに挑戦
  3. 独学よりも効率良く勉強できる環境に感動

大学時代の失敗談をご紹介します。

失敗談①:独学を選んだ結果、挫折の嵐を経験。


僕は「受講料金が高すぎる」ことを理由に、1年間独学でプログラミングを勉強しました。

本屋で片っ端から参考書を購入、無料学習サイトを往復し、色んなものに手を出しましたが挫折の嵐です。

当時の僕は「何が分からないのかも分からない。」自分の勉強不足もありましたが、1年たってもプログラミングが出来るとは言えませんでした・・・。

失敗談②:独学を諦めて、安いプログラミングスクールに挑戦。


独学の1年間を無駄にした僕は、料金の安いプログラミングスクール(TechAcademy)を受講します。

いま思えば、この選択は僕の未来を大きく変えたと思います。プログラミングスクールに通い始めて自分の人生が大きく変わりました。

これまで全く分からなかったWebアプリケーション開発の知識から開発技術を体系的に理解でき、分からないことは逐一現役エンジニアの方に質問できました。ここでようやく自分の圧倒的な知識のなさに気づきます。

失敗談③:独学よりも効率良く勉強できる環境に感動。


プログラミングスクールに通い始めてからプログラミングが大好きになりました。

これまで出来なかったことが出来るようになるからです。独学をしてきた1年間を大後悔しました。

このような自分の経験もあり「大学生だからこそプログラミングスクールに通ってほしい」と思います。もちろん受講料は高いですが、TechAcademyなら月額3,000円で通えます。ここを我慢してほしいです。

プログラミングスクールに通えば、スキルは爆増します。本当です。本当に成長します。自分の成長に制限をかけないためにも、プログラミングスクールで本気のスキルアップを目指してください。

独学でも学べるけど…大学に通いながらプログラミングスクールを利用する3つのメリット


冒頭から何度も何度も、プログラミングスクールのメリットをご紹介してきましたが、実はまだまだ伝え切れていない魅力が盛り沢山です。

最後に独学でも学べるプログラミングを、教室に通って勉強するメリットを3つご紹介します。

  1. 現役エンジニアから直接学べる
  2. 個人開発ではなく、チーム開発が学べる
  3. オリジナルWebアプリが作れる

最後までお付き合いください

メリット①:現役エンジニアから直接学べる


まずは、現役エンジニアから直接学べることが大学生がプログラミングスクールに通う最大のメリットです。

自分の書いているコードが現場視点で綺麗なのか汚いのか。独学ではわかりませんよね。

Webアプリ開発で詰まった時は、参考書で調べるよりも聞いた方が100倍速いです。

フィードバックも適切です。自分に足りている知識、足りていない技術が現場視点で手に入るので、成長スピードも段違いです。

メリット②:個人開発ではなく、チーム開発が学べる


WEB会社に入社すると、開発業務は全てチーム単位で行います。個人開発なんてほぼありません。

企業が求めるエンジニア人材は、チーム開発が上手く出来る人です。

プログラミングの独学は悪いことではありません。しかし実業務に必要なチーム開発がどうしても身につきません。

大学生のうちにプログラミングスクールに通えば、同じ志を持った友達に出会えるだけでなく、現場で大切なチーム開発を学べます。

個人開発ではなく、チーム開発が学べるメリットが、プログラミングスクールにはあります。

メリット③:オリジナルWebアプリが作れる


プログラミングスクールに通えばオリジナルWebアプリが作れます。

Webアプリ開発に必要なことは、プログラミングスキルだけではありません。環境構築からドメイン取得など、プログラミングスキル以上に仕組みの理解が必要です。しかもこれらの多くが英語で記述されており、使い方を覚えるだけでも一苦労。かなりの時間を消費します。

プログラミングスキルを身につけるだけでなく、実際に1からWebアプリを企画・開発してみる。1度プログラミングスクールで覚えれば、2回目からは1人で使えます。

1番最初の「知識」を増やすためにも、大学生のうちからプログラミングスクールに通うべきでしょう。

知らないと損する!大学生向けプログラミングスクールの基礎情報


最後に大学生からよくあるプログラミングに関する質問をまとめました。

  • 大学生におすすめのプログラミング言語を教えてください
  • 文系大学生でもプログラミングは学べますか?
  • 大学生がプログラミングで稼ぐことはできますか?

他にも知りたい情報がありましたら、コメント欄に記入をお願いいたします。

Q:大学生におすすめのプログラミング言語を教えてください


プログラミング言語の選び方は目的により異なります。

例えば動きのあるWEBサイトを作るなら「HTML + CSS + javaScript」ですし、機能的なWEBアプリケーションを作るなら「HTML + CSS + Ruby + MySQL」などがおすすめです。

他にも機械学習・人工知能を学ぶなら Python の相性が良いですし、スマートフォンアプリ開発が目的なら SwiftやJava言語の相性が良いです。

このように目的によって最適なプログラミング言語が異なる関係上、一概におすすめの言語紹介が難しいです。

ちなみに、編集部独自のおすすめは「HTML + CSS + javaScript + Ruby + MySQL」です。参考になれば幸いです。

Q:文系の大学生でもプログラミングは学べますか?


プログラミング学習に文系も理系も関係ありません。

プログラミング=理系のイメージもありますが、文系大学の受講生も多く、文系からエンジニア就職する学生も多いですよ。

向き不向きはあると思いますが、学歴は関係ありませんので、まずは無料体験などでプログラミングに触れてみましょう。他大学の友達や仲間もできるためおすすめです。

Q:大学生がプログラミングで稼ぐことはできますか?


大学生からでもプログラミングを使って副業やクラウドソーシングで案件を受注できます。

実際に私自身も学生時代からプログラミングを使って仕事をしていました。

最近ではプログラミングバイトやインターンに参加する学生も多く、プログラミングを学べば活躍の場が大きく広がります。

【大学生向け】プログラミングバイトの探し方!おすすめ言語と必要レベルをご紹介

まとめ:大学生におすすめのプログラミングスクール


本記事では、大学生におすすめのプログラミングスクールの選び方から、失敗しない注意点、編集部厳選のおすすめ教室をご紹介してきました。

改めて選び方のポイントと料金比較表を振り返ってみましょう。

大学生向けプログラミング教室の選び方

  1. 料金を安くするなら学割付きを選ぶ
  2. 学業やアルバイト両立ならオンラインを選ぶ
  3. 就職活動も同時にするなら就職支援から選ぶ
  4. 大学生の口コミや評判を調べる
  5. 無料体験・無料カウンセリングには必ず参加する

【安い順】大学生向けプログラミングスクール料金比較表まとめ

プログラミングスクール名 1ヶ月あたり料金 総額料金 学習期間 場所
TechAcademy 79,500円 159,000円 2ヶ月 オンライン
テックキャンプ 85800円 257400円 3ヶ月
東京・大阪・名古屋・福岡・オンライン
DMM WEBCAMP 86466円 259400円 3ヶ月
東京・大阪・オンライン
CodeCamp 89,000円 178,000円 2ヶ月 オンライン
テックブースト 96,400円 289200円 3ヶ月
東京・オンライン
クリプテックアカデミア 97,933円 293,800円 3ヶ月〜 オンライン
RaiseTech 124,000円 248000円 2ヶ月 オンライン
GEEKJOB(就職限定) 0円 0円 1ヶ月〜
東京・オンライン

おすすめプログラミングスクール

評価が高く料金も安い!
TechAcademy(テックアカデミー)

料金 129,000円〜
学習期間 4週間〜16週間
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHPRubyJavaSwiftPython
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い夜間通学OK
割引特典 早期割引・キャンペーン実施中

オンライン完結 × 学割対応のプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます。

公式サイトをチェック!

プログラミングスクールを探す

通学方法から教室を探す

オンライン対応教室を探す
オンライン対応プログラミングスクール

プログラミング言語から教室を探す

目的からプログラミング教室を探す