GEEKJOB(ギークジョブ)の評判は良い?悪い?無料体験の感想&口コミ体験談

GEEKJOB オンライン

「ギークジョブの評判は良い?悪い?」
「無料受講の理由やデメリットが知りたい」
「他無料プログラミングスクールに比べて良いの?」

完全無料で受講できると話題の GEEKJOB(ギークジョブ) 。無料プログラミングスクールを探している方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

GEEKJOB(ギークジョブ)は、東京に教室を持っているオンライン受講可能なプログラミングスクールで、無料のスピード転職コースに加えて、有料のプレミアム転職コース、教養向けのプログラミング教養コースを展開しています。

今回はそんなGEEKJOB(ギークジョブ)の実態を Markup編集部が徹底調査。良い評判だけでなく、悪い評判も含めた辛口評価で GEEKJOB(ギークジョブ)を評価していきたいと思います。

3分程度で読み終わりますので、ぜひ最後までご一読ください。

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)

就職先・転職先に不安はありませんか?


GEEKJOB ギークジョブ
GEEKJOBの無料体験会に参加すると、キャリアに応じたコースの選び方や料金、学習期間、学習内容などを詳しく教えていただけます。

何も決まっていなくてもOK、教室やオンライン教材を使った学習のポイントから、どのくらい時間確保が必要なのかも含めてアドバイスがもらえます。選考内容やカリキュラム手順が気になる方は是非お試しください

料金 無料
期間 1ヶ月〜
校舎 東京(九段下・四ツ谷)オンライン
学べる内容 Java / Ruby / インフラ
オンライン 可能
体験会 無料体験会・無料カウンセリング実施中

無料体験会の空き日程をみる

GEEKJOB(ギークジョブ)の特徴と受講メリット!

GEEKJOB ギークジョブ
GEEKJOB(ギークジョブ)の特徴と受講メリットを簡単にご紹介します

  • 特徴①:スピード転職コースは完全無料
  • 特徴②:就職先・転職先の実績が高い
  • 特徴③:受講スケジュールも自由自在

それぞれ詳しくみていきましょう。

特徴①:スピード転職コースは完全無料!

GEEKJOB スピード転職コース
GEEKJOB(ギークジョブ)には3種類の学習コースがありますが、スピード転職コースは完全無料で受講可能、最短1ヶ月で未経験からエンジニア転職を目指すことが可能です

スピード転職コースの受講は、

  • 30歳未満であること
  • 社会人経験があること
  • 関東圏内の企業に転職できること

などの条件がありますが、第二新卒・フリーターの受講生も多く教室は活気に溢れています。

料金無料のスピード転職コース以外にも、有料のプレミアム転職コース、教養目的のプログラミング教養コースの3種類が用意されています。

講師は全員現役エンジニア、学ぶプログラミング言語も Java言語やRuby など求人や需要の高い技術が学べます。

スピード転職コースのご相談はこちら

特徴②:就職先・転職先の実績も高い

GEEKJOB 転職実績
無料で転職できるGEEKJOB(ギークジョブ)ですが、就職先・転職先の実績も高いことが有名です

取引先企業数は3,500社以上、未経験から正社員可能な紹介企業数も500社を超えています。

  • 公務員→エンジニア
  • 教員→エンジニア
  • 営業→エンジニア
  • 塾講師→エンジニア

『無料プログラミングスクールは就職できない…』と不安になることはありません。

実際にGEEKJOB(ギークジョブ)の就職成功率は97%で、うち90%以上がIT業界未経験の異業種出身者です。

受講生の多くは20代の第二新卒やフリーター経験者。東京九段下と四ツ谷に教室はありますが、現在はオンライン受講にも対応しています。

転職メンターによるキャリア面談はもちろん、履歴書・職務経歴書の添削、面接練習もサポートしてくれるため、はじめてのエンジニア転職でも安心して走りきることができる環境が整っています。

特徴③:受講スケジュールも自由自在

GEEKJOB スケジュール
GEEKJOB(ギークジョブ)は、学習効率を最大化させるためオンラインの学習環境が充実しています

現役プログラマーやインフラエンジニアからの個別指導はもちろん、実際の開発と近い経験と環境の中で面接の通過率が上がる実績作りも経験できます。

受講スケジュールは

  • 短期集中スケジュール(お仕事を辞めている方)
  • 夜間週末スケジュール(お仕事を続けながらの方)

の2種類から選べるので、仕事を続けながらもプログラミングの勉強が捗ります。

いずれも週30時間の学習時間を確保する必要があるため、仕事を続けながらの場合は土日フルタイムでの勉強が必須になります。

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)はなぜ無料?悪い評判やデメリットはある?


無料プログラミングスクールと聞くと「なんだか怪しい…」と感じる方も多いと思います。
GEEKJOB(ギークジョブ)はなぜ無料で通えるのか。無料運営ができる理由を探ってみました。

無料の理由は『企業からお金をもらっているから』

プログラミングスクール 転職支援 仕組み
GEEKJOB(ギークジョブ)は、ボランティア活動で無料プログラミングスクールを運営している訳ではありません。営利企業である以上、売上利益を目的に事業を運営しています。

結論から言うと、GEEKJOB(ギークジョブ)が無料運営できるのは、企業からお金をもらっているからです

具体的には、あなたがGEEKJOB(ギークジョブ)を卒業して『株式会社◯◯◯◯』の入社が決定すると、株式会社◯◯◯◯から成果報酬として規定額をGEEKJOB(ギークジョブ)は受け取っています。

そのため受講生から有料でお金を取らなくても、企業からの報酬のみで運営が続けられていることになります

一般的に採用単価は100万円〜150万円(年収の30%程度)が相場でもあるので、企業から成果報酬単価をもらえればプログラミングスクールは十分に運営できるんです。

決して無料だから質が悪いとか、無料だから就職先が悪いなどはありません。むしろ少しでも多くの受講生にプログラミングを学んで欲しい、エンジニア転職のチャンスを掴んで欲しい思いの現れなんです。

無料の条件は『就職・転職すること』


企業からお金をもらって運営継続をしているため、受講生は必ずGEEKJOB(ギークジョブ)が紹介する企業から転職先を選ばなければなりませんこれはGEEKJOB(ギークジョブ)に限った話ではなく、転職保証制度を導入しているプログラミングスクールの多くが採用しています。

例えば、CMで有名なテックキャンプや、最大手プログラミングスクールのDMM WEBCAMP も同様の仕組みを利用しています。

またGEEKJOB(ギークジョブ)のスピード転職コースには

  • 30歳未満であること
  • 社会人経験があること
  • 関東圏内の企業に転職できること

と言った追加条件も含まれているため、利用前には必ず確認をしておきましょう。

他企業に就職を選ぶ場合『違約金が発生する』


もしもGEEKJOB(ギークジョブ)が紹介する就職先を選ばなかった場合、無料受講の条件から外れ、月額12万円の違約金が発生します他の条件には、内定辞退や別媒体を使った転職などがあります。

『料金無料で受講するだけ受講して、エンジニア転職は自分で進めたい』そう考える方も多いですが、GEEKJOB(ギークジョブ)の場合、追加の違約金が取られることを覚えておきましょう。

ちなみに違約金が発生するケースは、無料プログラミングスクールが多いです。有料の場合は既に受講料をいただいているケースが多いため、違約金の発生ではなく、転職保証などの保証制度の撤廃などが条件に多いです。

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)の悪い評判・良い口コミ


プログラミングスクールを選ぶ前に確認したいのが、利用者の口コミ評判。今回は Twitter、Facebook、Yahoo知恵袋、教えて!gooなどから、GEEKJOBの受講生や卒業生の口コミ評判を集めてみました。

なかでも最も参考になったのが、Twitterのクチコミです。良評も悪評も本音で語られる部分が多いため、プログラミングスクールの真実を知りたい方は「Twitter検索」を利用することをおすすめします。

今回はTwitterのクチコミをもとに、GEEKJOBの評判をみてみましょう。

GEEKJOB(ギークジョブ)のSNS評判


GEEKJOB(ギークジョブ)の評判を見てみると、就職成功した声もあれば、SES企業が多いから転職には向いていないと言った悪い口コミも見つけました。どちらが間違っているとかはなく、最低限知っておいて欲しい第三者の意見です。

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職実績は高いものの、7割以上がSES企業、自社開発企業の就職は3割と記載されています。もちろんSES企業が悪い訳ではありませんし、未経験からのエンジニア転職にSES企業の就職はおすすめのため、完全に悪い訳ではありませんが、有料プログラミングスクールに比べると評価は少し落ちてしまいます。

本当に良い就職先・転職先を見つけるなら、人気プログラミングスクールから選ぶのが吉ですが、高額な料金を準備するデメリットも出てきます。GEEKJOB(ギークジョブ)の受講に少しでも不安がある方は、一度無料カウンセリング等で話を聞いてみることをおすすめします。

同じ無料プログラミングスクールを比較すると、GEEKJOB(ギークジョブ) 以外にも、プログラマカレッジ の名前も頻出していたので、両社の無料カウンセリングを比較してみても良いですね。

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先に関する評判


GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先は、取引先企業3,500以上、未経験からの正社員可能企業も500以上と他プログラミングスクールにも比べても実績は高いです。

ただ気になるのは「就職先の評判」だと思います。どれだけ就職先の数が多かろうと、就職先の評判が悪かったり、残業が多いブラック企業だったらおすすめもできません。

そこで今回はGEEKJOB(ギークジョブ)の就職先には、どんな企業(SES、受託開発、自社開発)が分布しているのか、実態を調査してみました。

卒業生の7割がSES企業(客先常駐企業)に就職

客先常駐企業 SES
結論から言うと、GEEJOB(ギークジョブ)の就職先は7割以上がSES(客先常駐)企業です

SES企業とは、取引先企業に出向いて仕事をする業務体系のことで、主にクライアント先の開発業務を担う担当者です。客先常駐とも呼ばれ、案件が終わるとまた別の企業に派遣されます。

SES企業はブラック企業が多い噂もありますが、決してそんなことはなくホワイト企業も沢山存在します。また様々な企業の案件に携われるため、成長機会も高く、その後自社開発企業に転職する方も多いです。

具体的な企業名まではわからないため、無料体験や無料カウンセリングなどで最新情報を収集することをおすすめします(ヒアリングした企業名からネット検索をかけて評判を調べてみましょう)

卒業生の3割が自社開発企業に就職

自社開発企業
運営サービスを自社で開発する「自社開発企業」は、エンジニアの就職先希望の中でも1位、2位を争う人気企業です。ギークジョブの卒業生のうち3割程度が自社開発企業に就職しています

自社開発企業3割を多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれですが、同じ無料プログラミングスクールのカテゴリで比較するなら、かなり期待できる数字です。

と言うのも無料スクールで3割の自社開発企業実績は他スクールでは見られないからです。無料という点を考慮すると、GEEKJOB(ギークジョブ)の就職先実績はかなり良いのではないでしょうか。

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)のコース一覧と料金比較表

GEEKJOB(ギークジョブ)には3種類のコースが用意されています。

  • スピード転職コース
  • プレミアム転職コース
  • プログラミング教養コース

それぞれの特徴と料金表についてまとめます。

スピード転職コース(Java /インフラ)の料金と特徴

GEEKJOB スピード転職コース
スピード転職コースの料金は無料です。

学習期間は目安3ヶ月ですが、経験や経歴により期間は自由に調整されます。オンライン通学もできるため、東京在中ではない方も受講できます。

学ぶプログラミング言語はJava言語です。インフラ関連の技術を学ぶことで未経験からエンジニア転職絵を目指します。

スピード転職コースを詳しくみる

プレミアム転職コース(Java /Ruby)の料金と特徴

GEEKJOB プレミアム転職コース
プレミアム転職コースの料金は『437,800円(税込)』です。

学習期間は3ヶ月(90日間)で、祝日をのぞく月曜日〜土曜日の10:00〜18:00がチャット質問の受付時間です。

学ぶプログラミング言語は、JavaかRubyのどちらかを選択します。そのほかには開発現場でよく使われる技術を中心にスキルが身につくため短期間でもプログラミング技術の向上に繋がります。

  1. オリジナル教材を用いた基礎学習
  2. ポートフォリオ作成
  3. 勉強会やイベントの参加

GEEKJOB(ギークジョブ)独自の学習カリキュラムをこなすことで、未経験からのエンジニア転職に挑戦します。

お仕事を辞めているかた向けの「短期集中スケジュール」や、就業中の方におすすめの「夜間・週末スケジュール」と学習時間を調整できるため最後までやり切れます。

6ヶ月以内に転職が決まらなかった場合は「全額返金」になる補償制度もあるため、有料のプレミアム転職コースを受講してもコスパは良いでしょう。

プレミアム転職コースを詳しくみる

プログラミング教養コース(Java /Ruby)の料金と特徴

GEEKJOB ギークジョブ
プログラミング教養コースの料金は『217,800円(税込)』です。

学習期間は2ヶ月(60日間)で、祝日をのぞく月曜日〜土曜日の10:00〜18:00がチャット質問の受付時間です。

学ぶプログラミング言語は、JavaかRubyのどちらかを選択します。そのほかには開発現場でよく使われる技術を中心にスキルが身につくため短期間でもプログラミング技術の向上に繋がります。

  1. 学習計画を決める
  2. 課題を解く
  3. メンター(講師)に質問する

プログラミング学習の効率的なサイクルをまわすことで、基礎から応用スキルを身につけましょう。

プログラミング教養コースを詳しくみる

GEEKJOB(ギークジョブ)以外にもある!無料プログラミングスクールを比較

プログラミングスクール名 受講料金 期間 言語 場所
プログラマカレッジ 0円 1ヶ月〜 PHP / Java 東京・オンライン
GEEKJOB 0円 1ヶ月〜 Ruby / PHP / Java 東京・オンライン
0円スクール 0円 3ヶ月〜 Java 東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・仙台
みんスク 0円 1ヶ月〜 Java / PHP 東京・横浜・千葉・札幌・仙台・名古屋・久屋大通・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・小倉
ネットビジョンアカデミー 0円 1ヶ月〜 インフラ 東京・オンライン
ITCEアカデミー 0円 1ヶ月〜 インフラ 東京、宮城
ITプロ育成スクール 0円 1ヶ月〜 Java、HTML 福岡
無料PHPスクール 0円 1ヶ月〜 PHP、JavaScript 東京
A-Square 0円 1ヶ月〜 Unity、JavaScript、Java、PHP、Ruby、Python 東京
プログラマースクール 0円 1ヶ月〜 java 東京

実はGEEKJOB(ギークジョブ)以外にも、無料プログラミングスクールは10種類以上あるんです。

よく比較される無料スクールは『GEEKJOB(ギークジョブ)』『プログラマカレッジ』『0円スクール』なので、今回はこの3つの無料スクールを徹底比較していきます。

GEEKJOB(ギークジョブ)とプログラマカレッジを比較

プログラマカレッジ
GEEKJOB(ギークジョブ)とプログラマカレッジの大きな違いは違約金の有無です

ちなみに転職支援の内容やプログラミング学習の内容は大きく変わりません。

GEEKJOB(ギークジョブ)の場合、途中辞退や内定辞退に違約金がかかりますが、プログラマカレッジの場合は違約金はかかりません。もしもの時にお金を払う必要がない点を考えると、プログラマカレッジの方が良心的とも言えるでしょう。

受講生の口コミ評判を見てみても、GEEKJOB(ギークジョブ)とプログラマカレッジは両社比較をしている方が多いため、どちらの無料体験会・無料カウンセリングを予約しておくことをおすすめします。

プログラマカレッジの公式HPを見てみる

GEEKJOB(ギークジョブ)と0円スクールを比較

0円スクール
GEEKJOB(ギークジョブ)と0円スクールの大きな違いは、受講できる環境と就職先の条件です

GEEKJOB(ギークジョブ)のは東京の九段下・四ツ谷にしか教室がありませんが、0円スクールは東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌の6拠点を持っています。

また0円スクールは9割以上がグループ会社の株式会社ブレーンナレッジシステムズに入社することもあり、就職成功率も高い傾向にあります。地方で転職支援スクールを探したい方におすすめです。

ただし週3日以上通学の必要があったり、オンライン受講ができない点は0円スクールのデメリットとも言えるでしょう。

0円スクール0円スクール(ゼロスク)の評判を取材!無料運営の想いとリアルな口コミを聞いてみた

0円スクールの公式HPを見てみる

GEEKJOB(ギークジョブ)の無料体験に参加した感想!

GEEKJOB オンライン
そろそろギークジョブの特徴からメリットデメリット、良い評判・悪い評判が分かってきたと思います。そこで今回は実際のギークジョブの姿を無料体験会に参加することで暴いてきました。

ギークジョブを検討している方は無料体験会の参加が必須です。体験会がどんな内容なのか、気をつけたいポイントは何か、ギークジョブの先輩として共有します!

ギークジョブ体験レポート

今回、僕は東京(九段下)にある教室で無料体験を受けてきました。

ギークジョブの無料体験会は、東京教室限定で開催しています。受講生の多くはIT未経験。年齢層は20代〜30代の男性が多かったです。

体験会の内容は「ギークジョブ説明会」「自己紹介」「プログラミング体験」など、1日でギークジョブのことがマルッとわかる体験会になっています。周りは全員未経験者だったので安心しました。

GEEKJOB ギークジョブ
教室をパシャり。黙々とプログラミング学習をしている様子が伝わります。

無料体験会当日まで、かなり緊張していましたが、説明会からプログラミング体験会まで終始楽しく、ギークジョブを利用する自分の姿が見えてきました。

GEEKJOB ギークジョブ
わからない時はその場の講師に直接質問ができる環境。教室で質問がしにくい時は、自宅からオンラインチャットでも相談ができます。

教室は10時から23時まで開講しており、通学時間はメンターとの面談を通して決定します。

GEEKJOB ギークジョブ
学校や仕事がある人は、その時間以外をプログラミング学習の時間に当てます。空き時間に通学を選べば、シフトに合わせた通学スケジュールが立てれますし、平日仕事の方は土日だけの通学も選べます。

GEEKJOB カリキュラム
カリキュラムにはオリジナルWebアプリ開発も含まれています。企画から実装までを全て一人で体験できるので、実践的な技術力が短期間で身につきます。

自分のポートフォリオが出来るので面接通過率が上がるのはもちろん、エンジニアとしての自信が身につきます!

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

GEEKJOB(ギークジョブ)をおすすめするひと

東京企業に転職できる『第二新卒・フリーター職』のかた

ギークジョブの無料受講は20代限定です。30代以上は有料受講になります。受講生の多くが20代・第二新卒なので、キャリアチェンジを考えている人にもおすすめです。

気になる経験率ですが、ギークジョブ利用者のほとんどが未経験者。プログラミング初心者でも短期間で学べます。受講料が無料なので、手軽に始められますよ。

料金無料でエンジニア転職を考えたいかた

転職支援の充実したプログラミングスクールは他にもありますが、ギークジョブは料金無料でエンジニア転職したい人におすすめです

多くの転職特化スクールは、6ヶ月間の受講が必須であり料金も50万円以上するスクールがほとんどです。

一方、ギークジョブなら最短3週間、長くても3ヶ月間無料でエンジニア転職できるので、とにかく時間を早めたいならギークジョブを選ぶべきです。

就職先・転職先に大きなこだわりがない方

もしも就職先・転職先に強いこだわりを持っている場合、GEEKJOB(ギークジョブ)の受講はおすすめできません

公式HPには大手企業や有名ベンチャー企業のロゴが掲載されていますが、名前を知っている企業の就職や転職は難易度が高いです。

未経験からエンジニア転職をする場合、まずは現場経験を積むための受託開発企業、SES企業の転職が一般的。はじめから自社開発企業に就職できることはありません。

もしどうしても就職先の良いプログラミングスクールに通いたいなら、無料は諦めて有料のプログラミングスクールを選びましょう。Markup編集部内でも、おすすめプログラミングスクールは複数ご紹介しています。

GEEKJOB(ギークジョブ)の評判を徹底分析!体験会に参加してわかったこと

GEEKJOB ギークジョブ
今回はギークジョブの特徴から評判、メリットデメリットを紹介してきました。

無料カウンセリングに参加するイメージは持てましたか? いま一度、ギークジョブの評価とメリット・デメリットを復習しておきましょう

GEEKJOB(ギークジョブ)の評判まとめ

  • スピード転職なら料金無料
  • 就職先の実績も高い
  • 20代限定の年齢制限付き
  • 就職先は東京周辺
  • 自社開発企業の就職率は3割

ギークジョブの特徴や評判、体験会の内容が理解できたら、次は自分の目でギークジョブの評価を確かめてみましょう。

プログラミングスクールは情報も多いですが、個人の合う合わないに大きく左右されます。良い評判もあれば、悪い評判もあるので、プログラミングスクール 選びに悩む人は大勢みてきました。

一番大切なことは、自分の目で確かめること。ギークジョブが少しでも気になっているなら、まずは無料体験会に参加してみましょう!

GEEKJOB(ギークジョブ)の公式HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です