プログラミング副業は無理?稼げない?エンジニアの時給相場や報酬単価を徹底比較

「プログラミングの副業って稼げる?」
「エンジニアの副業収入はどのくらい?」
「エンジニア副業の時給相場が知りたい」

副業を始めたいけれど、プログラミングの副業ってそもそも稼げるの?と疑問に思う方もいるでしょう。

専門職ではあるものの、技術の習得には時間がかかりますし、プログラミングの副業はコスパが悪い…という声もよく耳にします。

プログラミングの副業は稼げるのか?稼げないのか?

今回はエンジニアが副業を始めるメリットから、プログラミング副業の収入事情、時給相場や案件単価をもとに、どのくらいの収入が得られるかをご紹介します。

既にプログラミングを学んでいる方も、これからプログラミングを学ぶ方も、エンジニア副業の内部事情をしっかりと覚えておきましょう!

 \ 収入事情を早速知りたい方はタップ /

この記事の結論にジャンプする

プログラミング副業は稼げる?稼げない?

プログラミング副業のメリットとデメリット

プログラミングの副業は、稼げる・稼げない論争の前に、沢山のメリットがありますまずは副業を始める意味を考えてみましょう。

  1. 収入が増える
  2. 実践的な技術が身につく
  3. フリーランス転向や転職が選択肢に増える

①収入が増える

稼げる・稼げない以前に、プログラミング副業をすれば当然収入が増えます

副業案件の中でも特に多いのが『プログラミング・開発』に関するお仕事で、時給単価・報酬単価も他職種に比べて高い傾向にあります。

また職業柄、働く時間や場所にも左右されないため『土日OK・在宅OK』など、自由な働き方が出来るのがエンジニアの魅力です。

月数万円でも収入が増えれば、毎月ちょっぴり贅沢ができたり、投資や貯金にまわしたり、趣味や勉強に使ったり・・・。どんな額であれ副業をするメリットはあるはずです。

②新しい技術が身につく

プログラミング副業を通して、新しい技術を身につけるエンジニアも多いです

今の仕事もきっと素晴らしいですが、時間が経つと当たり前の作業者になってしまう方も少なくありません。私も会社員なので経験済みですが、長くいればいるほど、新しい刺激を感じる機会は少なくなってしまいます。

エンジニアの副業はいわば自習トレーニングの場。

新しい技術への挑戦、専門領域のさらなる貢献、興味のある分野の進出など、エンジニア魂をくすぶるようなワクワクが経験できます。

③フリーランス転向や転職が選択肢に増える

エンジニア副業が安定すると、フリーランス転向や転職が選択肢に増えます

  • 将来はフリーランスになりたいなぁ
  • そろそろ転職も考えたいなぁ

ぼんやり考えていた将来の夢やキャリアビジョンも、副業を続ければ実現の可能性が広がります。

最近では副業を通して企業のことを知り、そのまま正社員として転職するケースも増えています。お互いの働き方・企業文化がわかるためWIN-WINですよね。

このように稼げる稼げない関係なく、エンジニアの副業には魅力が沢山詰まっています。これからプログラミング副業の収入事情をお伝えしますが、決して悲観的にならず、副業に挑戦して欲しいです

プログラミング副業は稼げる?稼げない?

結論から言うと、プログラミング副業は他職種と比べても稼げます

 

ただし全員が全員プログラミング副業で稼げる訳ではありません。技術力がものをいう職業なので、稼げる人と稼げない人が生まれるのは当然です。

特に未経験からプログラミングを学ぶ場合、稼げるようになるまで1年以上はかかることを覚悟しておきましょう。プログラミング関連は誇大広告も多いため注意も必要です。

①クラウドソーシングの副業は稼げない

プログラミング副業の中でも、クラウドソーシングの副業は実はあまり稼げません

クラウドソーシングサイトの代表例をあげると『クラウドワークス』や『ランサーズ』が有名ですが、案件内容の割には低単価設定が多く、収入を増やしにくいデメリットがあります。

案件難易度が低いため『未経験・初心者が実務経験を積む場』としては非常に有効ですが、クラウドソーシングを中心に大きく収入を伸ばすには限界があるでしょう。

まずはクラウドソーシングサイトで最低限の実績を積んでから、次に紹介する副業・フリーランスエージェントの活用に移りましょう。

②副業・フリーランス案件はかなり稼げる

プログラミング副業の中でも、企業のプロジェクトに直接参画する『副業型・フリーランス型』の案件はかなり稼げます。

副業マッチングに有名な『Workship(ワークシップ)』や、フリーランスエージェント『ITプロパートナーズ』がおすすめですが、月収50万〜月収100万円は十分狙えます。

ただし高単価案件にもなるため、最低限の実務経験(企業で働いた経験)は必要です。独学からの受注や、プログラミングスクール卒業生の受注は難易度が高いでしょう。

もしかすると『副業の案件探しが大変…』と思う方もいますが、最近では副業したいエンジニアと、副業を募集したい企業をマッチングするサービスも普及しているため、昔よりも副業案件を探しやすい時代になりました。

『土日・在宅・週1日案件』が揃ったおすすめ副業サイトは以下でご紹介しています。

【土日に稼ぐ】エンジニア副業の探し方!おすすめ副業サイト3選【在宅・週1日OK】

エンジニア副業の時給相場は2,000円〜4,000円!

副業サービスWorkship(ワークシップ)によると、エンジニア副業の時給相場は、20代後半で2,000円、30代前半で2,500円です。

30代前半の場合 相場時給(低) 相場時給(高)
フロントエンドエンジニア 1,500円 3,500円
バックエンドエンジニア 2,000円 4,000円
インフラエンジニア 1,000円 3,000円
iOS/Androidアプリエンジニア 2,000円 4,000円

エンジニアと言っても細かい分野によっても異なり、バックエンドエンジニアやiOS/Androidアプリエンジニアは時給相場が高い水準です。

またここには記載していませんが、ゲーム開発エンジニアも2,000円を超える時給相場が平均となっており、エンジニアの時給相場は高い傾向にあります。

時給単価はどんどん増えていく

一般的に時給単価は、成果や働き方に応じて増えていくのが定石です反対に最初から好時給の案件はほとんどないことを覚えておきましょう。

僕も現在コンサルタントの副業をしていますが、最初の時給は2,000円でした。僕自身も納得しており『自分の働きぶりを見て時給をあげてください』のお願いはしています。

『時給をあげてでも働いて欲しい』そう思えるような、働きぶりをコツコツ見せていきましょう。

大学生がプログラミングで稼ぐなら、アルバイトもおすすめ!

時給相場を見てわかる通り、一般的なアルバイトと比べてもエンジニア副業の時給相場は2倍以上高い結果が出ています。

現役大学生の方は、飲食店や塾講師のアルバイトも魅力的ですが、プログラミングを学び、開発関連のアルバイトを始めるのも効果的です。

大学生がプログラミングを学ぶメリットは、収入面以外にも技術力の向上、就職活動のネタ作りなど沢山あります。

プログラミング副業で稼げるまでの時間

『プログラミング副業は稼げる』と言えども、現在のレベル感や具体的な報酬額が異なれば、稼げるまでの時間も変わります。

実際にプログラミング経験者と未経験者では、稼げるまでにどのくらい時間がかかるのか比較してみましょう。

プログラミング未経験なら、稼げるまで半年以上はかかる

プログラミング未経験から、副業で稼ぐまでにはかなりの時間を要します

最初の案件獲得まで、毎日2時間の独学なら『半年間』プログラミングスクールの受講なら『3ヶ月』はかかるでしょう。

正直なところ、10万円程度の収入なら1年間の努力次第で間に合います。ただし50万円/100万円の大台に載せるなら、就職/転職で実務経験を積む方が近道です

  1. プログラミングの習得(3ヶ月)
  2. Webサービス開発経験(3ヶ月)
  3. 最初の案件受注(1ヶ月)

ランディングページのコーディングや、企業ホームページの作成、WordPressサイトの構築などは、5万円〜10万円の値段感で受注が可能です。

実務経験があるなら、今すぐ始めるべき!

エンジニアの実務経験があるなら、今すぐ副業を始めることをおすすめします

実務経験がある場合、クラウドソーシングサイトよりも、副業マッチングサイトを使う方が時給単価が高いです。

本業と掛け持ちができる『土日案件・在宅案件・週1日案件』が多いため、副業案件をすぐに探せます。

企業の募集数に対して、利用者の数が少ないため穴場の副業案件がゴロゴロ転がっています。早速副業サイトに登録して探してみましょう!

おすすめプログラミングスクール

エンジニア副業を探すなら

Workship(ワークシップ)


WorkShip

 

『土日・在宅・週1日』から働ける開発案件が豊富な副業サービス。利用者数20,000人以上、案件数1,000以上、うち在宅案件66%以上。はじめての副業探しならWorkshipが断然おすすめです!

料金 無料
案件数 1,000以上
案件特徴 土日・在宅・週1日案件あり
時給相場 2,000円〜
仲介手数料 0円

口コミ評判をチェックする

公式サイトをチェック!

プログラミング副業まとめ

今回はプログラミング副業の収入事情を紹介しました。

この記事を要約すると・・・

  • プログラミングの副業は収入以上にメリットが多い
  • クラウドソーシングの副業は稼げない
  • 副業・フリーランス案件の副業は稼げる
  • エンジニア副業の時給相場は2,000円〜4,000円
  • プログラミング未経験なら半年以上はかかる

この記事を参考に、プログラミングの副業をはじめてみましょう。

土日・在宅・週1日稼働OK
Workship(ワークシップ)

WorkShip

エンジニアの副業探しに迷ったら、Workship(ワークシップ)が断然おすすめ。現在20,000名を超える利用者がWorkshipを活用しています。

  • リモート案件・週1〜3日の副業案件が多い
  • 仲介手数料・マージン料を取られない
  • 契約書締結やトラブル窓口完備

平日だけでなく、土日に稼働できる副業案件もあるため、休日時間を持て余しているサラリーマンの方、平日空き時間がある主婦の方など、多くの方に仕事のチャンスが転がっています。

募集案件の半数以上が在宅勤務の案件なので、仕事や学校に通いながら、子育てをしながら、他の仕事と掛け持ちしながら副業ができます。

Workshipを詳しくみる