『プログラミングスクールは無駄だからやめとけ』と言われる3つの理由【意味ないって本当?】

「プログラミングスクールに通う意味はある?」
「プログラミングスクールが無駄にならないか心配」

プログラミングスクール1番のデメリットが 高い受講料金。100,000円以上払ってプログラミングスクールに通う意味があるのか、心配な人も多いです。

高い料金を払って通うプログラミングスクール、無駄な時間は絶対に過ごしたくないですよね。

結論から言うと、僕はプログラミングスクールを利用して良かったと思っています

良かった理由は以下の通り。

  • プログラミングの勉強に自信がついた
  • 気軽に質問・相談ができると安心
  • 自分のパソコンを使ってWebサービスが作れた

僕は1年間独学と挫折を繰り返した人間だったので、金銭的なデメリットよりも時間的なメリットを強く感じました。

この記事では、独学とプログラミングスクールの両者を試した自分だからこそ分かる「プログラミングスクールに通う意味」について詳しく解説します。

【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

「プログラミングスクールは無駄だからやめとけ」と言われる3つの理由

そもそも何故『プログラミングスクールは無駄』と言われるようになったのでしょうか?

① 誇大広告の闇

一般的にプログラミングスクールは誇大広告が多いです。

  • 未経験からエンジニアになれる!
  • 未経験からでも月50万を稼げる!
  • フリーターや職なしでも転職可能!

これらの広告は全て嘘…とまでは言い切れませんが、全員が全員スムーズに成功するわけではありません。

未経験からエンジニア転職…と言っても、実際はパソコンを触るただの作業者だったり。フリーランスエンジニア…と言っても、月数万円の案件しか獲得できなかったり。

広告と現実の違いを見せ付けられ『プログラミングスクール=無駄』となってしまうんです。

プログラミングスクールの評判を口コミから調査!失敗しない選び方のポイントプログラミングスクールの評判を口コミから調査!失敗しない選び方のポイント

② 受講料金の無駄

プログラミングスクールに通うと、コース次第ではありますが総額60万円を超える高額な費用がかかるケースもあります

  • スキルアップ:10万円〜20万円
  • 就職・転職:30万円〜60万円

プログラミングスクール業界が注目されたのは数年と短いため、独学で学んできた現役エンジニア陣からすると『何故プログラミングスクールが必要なのか?』疑問に思うはずです。

とはいえ最低限のプログラミング知識と実践を短期間で習得できるなら、個人的にはプログラミングスクールに通う意味はあると思います。

【安い順】プログラミングスクールの料金相場と比較表!費用相場が一目でわかる

③ 就職先・転職先の現実

未経験からプログラミングスクールに通い、超有名企業や大手企業に入社できるケースはほとんどありません。

WEB系企業には大きく3種類の企業業態があります。

  • 自社開発企業
  • 受託開発企業
  • 客先常駐企業

基本的に未経験からのエンジニア転職は、客先常駐企業・受託開発企業のキャリアから始まることが多いです

自社開発企業の転職先も実績としては掲載されていますが、転職成功は至難の技。ほとんどの方は自社開発企業の転職は難しいと考えて良いでしょう。

ただし客先常駐企業・受託開発企業の経験を1.2年積めば、自社開発企業へのさらなる転職は十分可能ですので、キャリア面談を通して、自分と相性の良い企業選びを進めることが大切です。

【転職支援付き】プログラミングスクールおすすめ10選!仕組み・比較表・就職手順まとめ

『プログラミングスクールは必要ない』と言って、独学で学ぶデメリット

独学で学べるならプログラミングスクールは不要ですが、独学にも無駄な点が存在します。

  • 教材選びやプログラミング言語選び、学習順番から考える必要がある
  • プログラミングの成果物が作れない
  • 就職やフリーランス活動に弱い

独学が難しい理由や、無駄な点も合わせて解説します。

プログラミングの独学は無理?初心者には難しい理由と挫折しない方法

教材選びやプログラミング言語選び、学習順番から考える必要がある

独学のデメリットは、「教材・言語・学習の順番を考える必要がある」こと。

独学でプログラミングを学ぼうと思うと、まず最初に教材を選ばなければいけません。

Amazonなどで調べればわかりますが教材の数はかなり多く、どれが本当に役に立つおすすめの教材なのか判断することが難しいです。

それに加え自分が学ぶプログラミング言語も選ぶことも初心者の方には難しく、自分の目的に合った適切な言語を選ばなければ最終的な目標を達成できないこともあります。

また教材や言語を選び終わったあとは、学習の順番を自分で考えることも必要になってきます。

学習の順番については、ある程度教材に沿って進めていけば大きく間違うことはありませんが、自分の目的への最短ルートを考えることは初心者の方には難しいです。

【初心者向け】プログラミング学習サイト11選!おすすめ言語と独学手順【無料あり】

プログラミングの成果物が作れない

独学のデメリット2つ目は、「なかなか成果物が作れない」こと。

プログラミングにおける成果物とは、

  • アプリ
  • ウェブサイト
  • 製品やサービス

といった、自分が学習したことをアウトプットしたもののこと。

プログラミングスクールに通っていれば、成果物を作るまでの道のりが明確になっている専用のカリキュラムに沿って学習を進めていくので、決まった期間勉強すれば成果物は作れるようになります。

しかし独学でプログラミングを学んでいるとどうしても学習(インプット)に重点を置きがちになってしまい、成果物を作るタイミングや作り方がわからないといったケースが多いんです。

自分が作った成果物はポートフォリオとなり、将来の就職や転職活動にも役立つので成果物が作りにくいというのは独学のデメリットといえます。

【作りたいものがない】プログラミング初心者におすすめの成果物10選【例題あり】

就職やフリーランス活動に弱い

最後のデメリットは、「就職やフリーランス活動に弱い」こと。

プログラミングスクールに比べると独学は成果物であるポートフォリオを作ることも難しいので、就職活動やフリーランスでの案件獲得が困難になります。

また独学の場合はプログラミングスクールで受けられるような、

  • 履歴書作成サポート
  • 面接対策
  • 案件の探し方

といったことも自分でやる必要があるので、難易度が高いだけでなく手間と時間も多くかかるんです。

プログラミングの独学で就職できるのか?未経験からの転職ステップを公開

プログラミングスクールの利用メリット

プログラミングの独学は無理ではありませんが大変なのでおすすめしません。

特に本や参考書を使ったプログラミング学習は無意味なのでやめましょう。

ここからは実際にプログラミングスクールに通って良かったこと・無駄じゃなかったことをご紹介します。

  1. 正しい順序でプログラミングが勉強できる
  2. 専属メンターに分からないことを質問できる
  3. 自分のパソコンを使って1からWebサービスが作れる

正しい順序でプログラミングが勉強できる

独学時代に苦労したのが正しいプログラミングの勉強方法。

本や参考書、無料学習サイトを闇雲に漁り、結局自分はプログラミングが出来るようになっているのか不安に陥ることが多々ありました。

プログラミングスクールの学習カリキュラムは正しい順序で学べるので、時間の無駄が一切ありませんでした。

具体的には以下をイメージしてもらうと早いです。

  1. Aの技術を学ぶ
  2. Bの技術を学ぶ
  3. AとBを使ってWebアプリを作る
  4. Cの技術を学ぶ
  5. Dの技術を学ぶ
  6. ABCDを使ってWebアプリを作る

独学だといつ使うか分からない技術を無限にインプットしますが、スクールは使う技術を効率よくインプットしWebアプリ開発という形でアウトプットします。まさに洗練されたカリキュラム設計です。

専属メンターに分からないことを質問できる

専属メンターに質問や相談できるのもプログラミングスクールに通うメリットです。

僕は周りにプログラミング仲間が1人もいなかったので分からないことは全てGoogle検索をしていました。

とはいえ全ての疑問がGoogle検索で解決する訳はなく、2時間3時間エラーと戦ったこともあります。

今思うと相当無駄な時間だったなと感じます。

周りにプログラミング仲間や詳しい友達・先輩がいるなら大丈夫ですが、いないなら専属メンターは付けた方が良いです。

自分のパソコンを使って1からWebサービスが作れる

最後に1からWebサービスが作れるのもプログラミングスクールに通うメリットです。

せっかくプログラミングを勉強するなら成果物がある方が達成感があります。

独学で1からWebサービスを作ろうとすると、環境構築や英語ツールのインストールなどプログラミング以外の場所で面倒な作業が盛りだくさんです。面倒な作業をまたGoogle検索で調べる。非常に無駄です。

プログラミングスクールに通ってスマートに学び、スマートにWebサービスをリリースしましょう。

プログラミングスクール利用者の口コミ評判を調査

プログラミングスクールの評価は2つに分かれます。

プログラミングスクール肯定派と否定派。ここでは2つの評価を比較してご紹介します。

プログラミングスクール否定派の意見

プログラミングスクール肯定派の意見

プログラミングスクールの評価は賛否両論

プログラミングスクールが無駄か無駄じゃないかの討論。色々調べてみましたが評価は賛否両論です。

お金を払う意味がなかった人もいれば、お金を払ったことで頑張れた人もいます。

やっぱり「お金を払って短時間でスキル習得をするか、お金を節約して長時間学び続けるか」の2択ですね。

僕自身全く後悔はしていませんので、プログラミングスクールは肯定派です。

評判に騙されない!プログラミングスクールの探し方

記事内でご紹介してきたように、プログラミングスクールの評判は良いものもあれば悪いものもあり、情報の取捨選択が難しいですよね。

そこでこの章では、ネット上の評判に騙されずに自分が納得してプログラミングスクールを選ぶために知っておきたい3つのポイントをご紹介していきます。

  1. 口コミ・評判探しは「Twitter」を活用する
  2. 無料体験・無料カウンセリングを活用する
  3. 受講生や卒業生に連絡を取ってみる

誰でもできる簡単な方法のみをご紹介するので、ぜひ実践してみてくださいね。

口コミ・評判探しは「Twitter」を活用する

ブログ記事やスクールの公式サイトの情報はどうしても偏りのある情報になってしまって、スクールの実情を知ることが難しいです。

そのため、誰でも気軽に投稿できてスクールへの忖度が少ないリアルな意見をチェックできる「Twitter」を使って口コミ・評判を探すことで、本当に知りたい情報を手に入れやすいといえるでしょう。

また有名なスクールであれば、2ch(現5ch)などで意見が見られることもあるので、辛口な意見を参考にすることもおすすめといえますよ。

無料体験・無料カウンセリングを活用する

プログラミングスクールの評判をネット上で調べていても参考になる情報が出てこない場合は、スクールが開催している無料体験や無料カウンセリングを活用して、自分の目でスクールの雰囲気や学習・サポート内容を確認するのが手っ取り早くて確実です。

また無料体験などを実施していないスクールもあるかもしれませんが、そういったスクールを選んでしまうと、下調べが不十分なことから想像と違う結果になることもあるため、基本的には無料体験などを実施しているスクールの中から選ぶことがおすすめです。

受講生や卒業生に連絡を取ってみる

こちらは少しハードルが高めの方法にはなってしまいますが、やはりスクールの実情を知るにはスクールを利用している人の意見を聞くのが安心です。

そのため、Twitterでスクールの受講生や卒業生を探し出し、DMなどのやり取りでスクールのリアルな情報を聞き出すことができれば、より自分の目的に合ったスクール選びがしやすくなりますよ。

まとめ

今回は、高い料金を払ってもプログラミングスクールに通う意味があるのかをまとめてきました。

結論:プログラミングスクールに通う意味は十分あると思います。

僕自身プログラミングスクールは無駄じゃなかったですし、独学よりも遥かに効率良くプログラミングが学べました。

この記事をまとめると・・・

  • プログラミングスクールは無駄じゃない。
  • 独学よりも効率良く勉強できる
  • プログラミングスクールの評価は賛否両論
  • 評判の良いプログラミングスクールを選ぼう

プログラミングはプログラミングスクールに通わなくても学べますプログラミングスクールに通うことが絶対の正解ではなく、あくまで成長を加速させるツール。貯金がある人におすすめの学習手段です。

お金が問題でプログラミングスクールに通えない人は独学からのスタートでも問題ありません。

考えることは「お金を払って時間を削るか、時間を削ってお金を節約するか」です

仮に貯金が少なくても分割払いで通うこともできるので、プログラミングスクールは前向きに検討しましょう。

【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

プログラミングスクールに迷っている人は騙されたと思って無料体験を受講してみてください。プログラミングスクールの凄さにきっと驚きますよ!

【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開