マンツーマン授業のプログラミングスクール5選|未経験でも挫折しない

「未経験からでも短期間でスキルが身につくかな?」
「授業に置いていかれそうで心配…。」

プログラミングが転職や独立に役立つことを知り、未経験からプログラミングを学習しようと思いつつも、不安を感じてプログラミングスクールに通うことをためらっている方はいませんか?

そんな方には、”マンツーマン授業”のプログラミングスクールがおすすめです。

そこで今回は、

  • マンツーマン授業とは
  • マンツーマン方式のおすすめスクール
  • マンツーマンのスクールを選ぶときの注意点

などを初心者の方でもわかりやすいように紹介・解説していきますよ。

マンツーマン方式のプログラミングスクールの特徴を知って、納得のプログラミング学習をスタートしましょう!

【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

 \ おすすめを早速知りたい方はタップ /

編集部のおすすめ教室はこちら

プログラミングスクールを徹底比較

マンツーマン授業とは

そもそも「マンツーマン」という言葉自体に聞きなじみがない方もいるかと思いますが、マンツーマンとは、”1人に対して1人が対応する”ことを意味する言葉。

プログラミングスクールでも同じように”1人の生徒に対して1人の先生が教えてくれる”形態のことを指します。

そのためプログラミングスクールのマンツーマン授業では、

  • 周りを気にする必要がない
  • 自分に最適な学習内容を勉強できる
  • スキルの習得レベルが高くなる

といったうれしいメリットが多くあるんですよ。

通常授業とマンツーマン授業の違い

マンツーマン授業とは何かが分かったところで、この章では通常のプログラミングの授業とマンツーマンの授業との違いについて紹介していきます。

どちらの方式の授業も良いところと悪いところがあるので、違いをしっかり覚えて自分にぴったりのスクール選びの参考にしてみてくださいね。

  • 授業料金が高い
  • 学習方式は1対1の個別授業
  • 他の生徒がいないので質問しやすい

授業料金が高い

まず1つ目の違いは、「授業料金」です。

通常授業に比べると、マンツーマン授業は料金が高くなりがち。

というのも、通常授業は講師1人に対して生徒が複数人いるため講師の負担が少ない一方で、マンツーマン授業は1人1人の生徒に対する負担やかける時間が多くなるため。

ただし、オンライン上でのマンツーマン授業の場合は通常授業との料金の差もあまりないので、安くマンツーマン授業を受けたい方はオンライン授業を検討するのもおすすめですよ。

学習方式は個別指導

次に2つ目の違いは、「学習方式」です。

前章でも少し触れましたが、マンツーマン方式の授業は通常授業に比べて、

  • 周りとの競争意識がなくなり、理解を深めやすい
  • 自分のレベルに合わせたカリキュラムで勉強ができる
  • 講師が自分1人に向けた授業をしてくれるため、勉強に遅れることがない

といった特徴があるんです。

そのためコース終了後(卒業後)には、より即戦力として使えるスキルが身に着いた状態になることを期待できますよ。

質問がしやすい

最後に3つ目の違いは、「質問のしやすさ」です。

マンツーマン方式の授業の場合は、講師に対して生徒が自分1人だけなので、わからないことがあったらすぐに質問することができる環境が整っています。

また講師側も、生徒が理解していなさそうな箇所は何度も教えなおしてくれるので、効率よく苦手分野を克服できますよ。

マンツーマン方式のプログラミングスクール7選!

この章では、編集部がおすすめするマンツーマン方式のプログラミングスクールを紹介していきます。

今回は、卒業生や在校生からの口コミ評価が高い、未経験からでも学べるカリキュラムがあるなどを基準に厳選したスクールばかりなので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • CodeCampGATE
  • 侍エンジニア塾
  • Web塾超現場塾(Akros Web)
  • インターネットアカデミー
  • PROGRAMMING TECH.

おすすめプログラミングスクール

CodeCamp(コードキャンプ)|オンライン完結のマンツーマン授業

CodeCamp(コードキャンプ)

スクール名 CodeCamp(コードキャンプ)
学習言語 HTML.CSS.javaScript.PHP.Ruby.Pythonなど
就職/転職支援 就職・転職支援あり
特徴 ①未経験からでも着実に学べる学習カリキュラム
②自分だけのカスタマイズコースを作れる
③無料体験レッスンでスクールの雰囲気や内容を事前に確認できる

コードキャンプは、オンラインでは日本で初のマンツーマン式を取り入れたプログラミングスクールで、2013年のリリースから人気をキープし続けており、今でも日本最大級のオンラインプログラミングスクールです。

また、ホリエモンこと堀江貴文氏も自身のツイッターでコードキャンプを絶賛したことでも話題になりました。そんなコードキャンプは、コースの数が豊富でその中でも初心者向けのコースが充実しており「Webマスターコース・デザインマスターコース・Javaマスターコース」などが初心者向けのコースとしてラインナップされています。

また、初めての方でも安心して利用を開始できるように無料体験レッスンも開催しているので、「まずはプログラミングに触れてみたい」という方はぜひ活用してみてください

公式サイトを見る

CodeCampGATE|転職サポート付きのマンツーマン授業

CodeCamp(コードキャンプ)

スクール名 CodeCampGATE
学習言語 HTML,CSS,Java言語
就職/転職支援 就職・転職支援あり
特徴 ①4ヶ月で実務レベルに到達する学習プログラム
②オンラインでもチーム開発を経験できる
③メンターとキャリアアドバイザーによるダブルの転職サポート

CodeCampGATEは、完全オンラインタイプのプログラミングスクールで、現役のエンジニアがマンツーマンでプログラミングを指導してくれるんです。

また専属のキャリアアドバイザーからの”転職を成功させるための指導”も受けることができるため、自信をもって転職活動ができますよ。

無料で受講相談もできるので、気になった方はまずは相談してみるのもおすすめです。

公式サイトを見る

侍エンジニア塾|現役エンジニアのマンツーマン授業

侍エンジニア塾

スクール名 侍エンジニア塾
学習言語 Swift、Android、Xcode、Monaca、HTML、CSS 、JS、Ruby、PHP、Python、Java、C++ 、C#、Unity、TensorFlow
就職/転職支援 転職成功で受講料無料
キャリアアドバイザー対応
特徴 ①日本初のマンツーマン専門スクール
②転職成功率が94.1%と高水準
③月額2,908円から通うことができる

侍エンジニア塾は、マンツーマン式専門のプログラミング塾で、一人ひとりのペースに合わせて一歩ずつ確実にプログラミングが上達していくのが特徴。

また過去に受講した方のうち未経験で始めた方が90%なのにも関わらず、挫折率が8%という低さなので、最後までやり切れるか不安な方にもおすすめですよ。

侍エンジニア塾では無料体験レッスンを実施しているので、どんな流れや雰囲気でレッスンが進んでいくのか気になる方はぜひ申し込んでみてくださいね。

公式サイトを見る

Web塾超現場塾(Akros Web)|WEBデザインが学べるマンツーマン教室

 

Akros Webでは、”スペシャリストではなく、オールマイティーが求められる時代”の考えのもと、Web業界で幅広く活躍できるようにマルチスキルの習得に力を入れています。

具体的には、デザイン・コーディング・データベース・SEOなどさまざまなスキルを身に着けることができるため、やりたいことが具体的に決まっていなくてもWeb業界で働いてみたい方にはとくにおすすめです。

また教室は東京のみですが、オンラインでは全国どこからでもマンツーマン授業を受講することができますよ。

公式サイトを見る

インターネットアカデミー|全授業マンツーマンの個別体制

インターネットアカデミー

スクール名 インターネット・アカデミー
学習言語 PHP,Java,Ruby
就職/転職支援 就職支援なし
特徴 ①W3Cのメンバー企業だからこそ正確に学ぶことができる
②海外に支店があるので幅広い知識を得られる
③10大キャリアサポートで未経験からでも転職しやすい

インターネットアカデミーでは、全授業マンツーマンはもちろんのこと、ライブ授業・オンデマンド授業といった複数の受講スタイルから自分の好きなような受講スタイル選択できるのが最大の特徴。

また未経験からプログラマーに転身するための学習フローが確立されているので、初心者の方でも安心して学習できるのも嬉しいですね。

インターネットアカデミーでは、無料カウンセリングも実施しているため、気になった方や相談したいことがある方はぜひ一度足を運んでみるのがおすすめですよ。

公式サイトを見る

PROGRAMMING TECH.|料金も安いマンツーマン教室

PROGRAMMING TECH.は4つあるコースすべてが受講料70,000円以下で受けることができるという、かなりコスパの高いスクールであることが特徴。

もちろん授業はマンツーマンなので学習の効率もよく、コースの期間も3か月程度設けられているため、コース終了後にはエンジニアとして働ける程度のスキルの習得を期待できます。

また卒業生の口コミでは、

「以前挫折していたJAVAの基礎スキルを習得できた!」
「価格の安さと圧倒的な質が決め手。先生を独占できるから効率よく学べた」

などの声がありました。

公式サイトを見る

マンツーマンのプログラミングスクールを選ぶ時の注意点

おすすめのプログラミングスクールが分かったところで、この章ではマンツーマン方式のプログラミングスクールを選ぶときに注意したい3つのポイントをご紹介していきます。

マンツーマン方式ならではの注意ポイントがあるので、ぜひこの機会に覚えるようにしましょう。

  • 担当講師の決め方を確認する
  • 授業あたりの価格を単純計算しない
  • まずは複数の無料体験を受けてみる

担当講師の決め方を確認する

まず1つ目のポイントは、「担当講師の決め方」です。

実はプログラミングスクールによっては、

・毎回同じ講師が教えてくれるスクール
・行くたびに違う講師が教えてくれるスクール

といったように担当講師の決め方に違いがあるんです。

そのため、入学したあとで「自分の想像と違った…。」などの失敗をなくすためにも、無料カウンセリングなどで担当講師の決め方を確認することは大事ですよ。

授業あたりの価格を単純計算しない

次に2つ目のポイントは、「授業あたりの価格を単純計算しない」こと。

記事上部でお伝えしたように、マンツーマン方式の授業は通常授業に比べると価格が高くなりがち。

そのため1回の授業あたりにかかるお金を計算してしまうと、「思ったよりお金がかかっているなぁ」などと思い、学習のモチベーション低下につながってしまいます。

マンツーマン授業は高い料金を支払うだけの価値はあるため、授業あたりの価格計算などはしないようにして、マンツーマンならではのメリットを感じながら受講することがプログラミングスキル習得への近道ですよ。

まずは複数の無料体験を受けてみる

最後に3つ目のポイントは、「複数の無料体験を受けてみる」こと。

というのもプログラミングスクール選びというのは、今後のキャリアを左右する大事な決断といっても過言ではないため。

なので、まずは複数のスクールの無料体験に足を運び、

・それぞれのスクールがどのようなマンツーマン授業をするのか
・カリキュラムは自分でカスタマイズできるか
・継続して通えそうなスクールの雰囲気か

などを確認することが、自分合ったスクール選びには大切ですよ。

まとめ:マンツーマンのプログラミングスクールで学ぼう!

今回はマンツーマン方式のプログラミングスクールについて紹介・解説してきましたが、いかがでしたか?

最後にもう一度、通常授業・マンツーマン授業の違いとマンツーマン方式のスクールをまとめます。

◇通常授業とマンツーマン授業の違い

  • 受講料金が高くなりがち
  • 学習方式は1対1の個別授業
  • 質問がしやすい

◇マンツーマン方式のプログラミングスクール

  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • CodeCampGATE
  • 侍エンジニア塾
  • Web塾超現場塾(Akros Web)
  • インターネットアカデミー
  • PROGRAMMING TECH.

ぜひこの記事を参考にマンツーマン方式のスクールを選んで、未経験からでも一歩ずつ納得しながら学習していき、将来のためのプログラミングスキルを身につけましょう!

【本当?】プログラミングに年齢が関係ない3つの理由!35歳定年説の限界を解説