Progate有料会員プランの解約方法とタイミング|保持データの注意点あり

「Progate有料版は途中解約できる?」
「途中退会するとデータは消えるの?」
「解約方法や退会方法が知りたい」

これからProgateを受講する人も、既にProgateを始めている人も、有料版の解約に不安がある方も多いと思います。

Progateは基本無料で受講は出来るものの、全レッスンの受講には有料版の登録が必要です。月額980円の安さではありますが、いざ辞めたい時に途中退会は出来るのでしょうか?

Progate 有料

この記事では、Progateの解約に関する情報を「解約前の注意点、解約方法、解約後に行いたいこと」の3項目からまとめました。

この記事を読めば、利用規約に基づいた解約時の注意点や解約内容、手続きの方法がわかりますよ。

Progate有料版の解約手順(PC版)

  1. 画面右上「アカウント設定」を選択
  2. メニュー欄の「お支払い情報」を選択
  3. 画面に出てきた「月額課金停止」ボタンを選択
  4. 解約完了
【辛口評価】Progate有料版の評判はどう?無料期間と違いを比較

Progateの解約前に知っておきたい注意点

Progate

Progateの解約手続きを踏む前に注意点をおさらいしておきましょう。

  1. 返金対応はありません
  2. 退会後、有料スライドは見れません
  3. 解約してもデータは消えません
  4. スマホから解約はできません

注意①:返金対応はありません

Progate

7. 有料会員が有料サービスを解約した場合(Progateから退会した場合も含む)、お支払いただいた利用料金は、理由の如何にかかわらず、返金を行いません。また、利用料金のお支払から1か月以内に解約した場合においても、残存期間の利用料金の返金は行いませんので、ご注意ください。お支払いから1か月以内に解約した場合で、かつProgateの登録ユーザーである場合は、元の更新日時に至るまでは、それまで登録していた有料サービスを引き続きご利用頂くことができます。

引用:Progate 利用規約第3条(利用料金及び支払い方法)

Progateの有料会員プランには返金保証が付いていません。

利用規約第3条(利用料金及び支払い方法)に明記されている内容なので、どれだけお問い合わせをしても、返金対応はできません。「思った教材と違った、思った内容と違った」なんて失敗がないように、受講前には必ず無料会員プランを使いこなしましょう。

注意②:退会後、有料スライドが見れなくなる

Progate

Progate有料会員プランの解約後は、有料レッスンの学習スライドは一切見れなくなります。

受講中、受講済み問わず、過去のスライドは確認できませんのでご注意ください。

解約をする際は、現在受講している有料レッスンが終了してからにしておきましょう。

注意③:解約してもデータは消えない

Progate

Progate有料会員プランを解約しても、受講履歴や学習データは残り続けます。

完全にデータが消去されることはありませんのでご安心ください。

ただし有料レッスンの実践内容(コード内容)は、保存されませんのでご注意ください。過去記述コードの内容も見ることはできないです。

注意④:スマホから解約はできません

Progate

クレジットカードのご登録時と同様に、PC(ブラウザ)からの解約となります。

スマートフォンのブラウザモードでは表示されませんのでご注意ください。

Progate有料会員プランの解約方法と退会手順

Progate

  1. 画面右上「アカウント設定」を選択
  2. メニュー欄の「お支払い情報」を選択
  3. 画面に出てきた「月額課金停止」ボタンを選択
  4. 解約完了です

上記がProgate有料会員プランの解約方法&退会手順です。画像付きで解説します。

手順①:アカウント設定を選択

Progate 解約手順

Progateログイン後、右上『アカウント設定』を押してください。

手順②:お支払い情報を選択する

Progate 解約手順

アカウント設定内の『お支払い情報』を選択します。

手順③:プランをキャンセルを選択

Progate 解約手順

有料会員の『プランをキャンセル』を選択すればOKです。

解約に関してご不明点があれば、お気軽にコメント欄に質問をお願いします。

Progateのお問い合わせ方法|ログインできない場合

Progate 有料

パスワード忘れ等でProgateにログインできない場合は、Progateログインページ の「パスワードを忘れた場合」をチェックしましょう。登録メールアドレス先にパスワード再登録の案内を飛ばすことができます。

メールアドレスやSNSアカウントを忘れてしまった場合は「お問い合わせフォーム」から連絡してみましょう。

Progateの解約後に取り組みたいこと

Progate

Progate有料版が終わったら次に取り組みたい行動を並べてみました。

① 有料学習コンテンツを使って独学

Udemy

Progateが終わったら、実践的なプログラミング学習を始めることがおすすめです。

Progateはプログラミングの基礎が丁寧に学べるメリットはあるものの、開発環境の構築、実践的なプログラミング技術、チーム開発の経験は積めません。

有料学習コンテンツ Udemy などを使えば、実際に1から環境構築、Webサービスを作る経験値が得られます。「実際に何かを作り上げた経験」は、自分の自信にも繋がりますよ。

ちなみに僕もProgate卒業後は、Udemy の有料コンテンツ(3,000円程度)を複数購入して勉強していました。授業はわかりやすいですし、講師に質問もできるためかなりお世話になりました。

Progateが終わったら次にやりたいことを解説!プログラミング言語別に手順を紹介

② プログラミングスクールで実践経験を積む

Progate卒業後に、本格的にプログラミングスクールに通うこともおすすめです。

完全未経験で受講するよりも授業はすんなり入りますし、他の未経験者に比べると挫折する心配も少ないです。アドバンテージを持った状態で学べることは学習の強みになりますので、検討してみても良いでしょう。

プログラミング教室では基本的に「無料体験」を準備しているため、気軽に試してみるのもおすすめです。メンターの存在はエンジニアとしての成長に必要不可欠ですよ。

【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

Progate解約方法まとめ

Progate 有料

この記事では、Progate有料版の解約に関する情報を「解約前の注意点、解約方法、解約後に取り組みたいこと」の3項目からまとめてきましたが、【結論:解約や退会は簡単にできること】がわかりました。

特に心配だった「解約時のデータ」も残り続けることでひと安心です。解約してもデータが消去される心配はありません。

また今回前向きな理由で解約を考えている方は、是非Progate卒業後の取り組みも合わせて考えておきましょう。次のステップは環境構築やオリジナルサービスの開発経験になるため、有料学習サイトやプログラミングスクールも視野に入れながら開発に勤しみましょう。

まずはProgateお疲れさまでした。