【悪い?】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ|料金や講師の特徴を紹介

「CodeCampはどんなプログラミングスクール?」
「CodeCampの良い評判・悪い評判が知りたい」
「他プログラミングスクールとの違いが知りたい」

マンツーマン授業のオンラインプログラミングスクール CodeCamp(コードキャンプ)受講者数20,000人以上、300社以上の企業研修に使われる初心者向けプログラミング講座です。

この記事では、CodeCamp(コードキャンプ)の特徴と口コミから分かった良い評判・悪い評判、実際にCodeCampを受講した感想をまとめました。

CodeCampの受講を悩んでいる方は、是非最後までご一読ください。

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

コードキャンプ

割引キャンペーン実施中


CodeCamp(コードキャンプ)

 

コードキャンプでは、受講料金が割引になるお得なキャンペーンを実施中。何も決まっていなくてもOK、まずは気軽に無料体験レッスンに参加してみよう。プログラミング学習を始めるなら今がチャンス!

料金 178,000円
学習期間 2ヶ月〜6ヶ月
教室・校舎 オンライン対応
言語・技術 HTML / CSSjavaScriptPHPRubyJavaSwiftPython
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い海外就職に強いマンツーマン授業夜間通学OK
割引特典 キャンペーン実施中

最新キャンペーンはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

CodeCamp(コードキャンプ)

料金 128,000円〜
学習期間 2ヶ月〜6ヶ月
受講形式 オンライン
学べる言語 RubyPHPJavaPythonjavaScriptSwift|※自由に選べる
特徴 マンツーマン授業料金が安い
割引特典 キャンペーン実施中

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴は、オンラインでありながら手厚い学習サポートが受けられること

業界トップクラスの現役エンジニア講師がオンライン通話を使って直接指導してくれます。

  • 特徴①:オンライン完結
  • 特徴②:マンツーマン授業
  • 特徴③:転職支援付きコースも完備

それぞれ解説します。

特徴①:オンライン完結

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミングスクールです。教室通学は一切なく、全て自宅での勉強になります。

オンライン完結型のメリットは時間と場所に縛られないこと、デメリットは直接教えてもらえないことです。

しかしCodeCamp(コードキャンプ)は、オンラインでありながらビデオ通話で直接授業が受けられます。それがマンツーマン授業です。

特徴②:マンツーマン授業

オンライン完結のプログラミングスクールは複数ありますが、マンツーマンで授業をしてくれるのはCodeCamp(コードキャンプ)だけです

同じようなオンライン完結スクールにTechAcademy(テックアカデミー)がありますが、あちらは完全個人学習。直接指導はありません。

「ビデオ通話を通して授業をしてくれる。その場で直接教えてくれる」のがCodeCamp(コードキャンプ)を使う大きなメリットです。

特徴③:転職支援付きコース完備

CodeCamp(コードキャンプ)には、4ヶ月間でエンジニア転職を叶える CodeCampGATE(コードキャンプゲート) と呼ばれる転職支援コースが存在します。

4ヶ月間のオンライン学習でPHPを習得。キャリアカウンセリングや履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接などのキャリアサポートを個別で受けられます。

転職保証のCodeCampGATE(コードキャンプゲート)は別記事にまとめていますのでこちらを参考にしてください。

CodeCamp(コードキャンプ)CodeCampGATEの転職先・就職先の評判!料金や選考情報まとめ

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)の悪い評判・口コミ

続いてはコードキャンプを受講するデメリットと、Google検索やYahoo知恵袋、Twitterに投稿された悪い評判をご紹介。

  • 悪い評判①:カリキュラムが物足りない
  • 悪い評判②:専属講師はつかない
  • 悪い評判③:講師の質はばらつく

それぞれ解説します。

悪い評判① カリキュラムが物足りない

CodeCamp(コードキャンプ)の教材ですが、本気でエンジニアを目指す人には物足りない感想も多いです

例えばオンライン完結のテックアカデミーはCodeCamp(コードキャンプ)以上に濃い内容が勉強できますし、内容も難しいです。未経験・初心者に手を出しやすいメリットはありますが、中級者・上級者を目指す人にとっては物足りない教材です。

悪い評判② 専属メンターはつかない

CodeCamp(コードキャンプ)の講師は専属では付きません。

授業毎に講師を指名する制度なのでほぼ専属には出来ますが、日程調整などが難しいケースもちらほら。時には相性の悪い講師に当たる可能性があることも認識しておきましょう。

悪い評判③ 講師の質はばらつく

専属講師ではないため、授業毎の講師の当たり外れが多いです。

教え方が上手ではない先生もいれば、授業に遅刻してくる先生もいる。反対に生徒に寄り添って丁寧に教えてくれる先生もいるなど、講師のレベルにばらつきはあるようです。

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)の良い評判・口コミ

Google検索やYahoo知恵袋、Twitterなどの口コミ、評判をもとにコードキャンプの良い評判をまとめました。

  • 良い評判①:プログラミング未経験・初心者にも優しい
  • 良い評判②:受講料金が安い
  • 良い評判③:転職支援を受けられる

それぞれ解説します。

良い評判① プログラミング未経験・初心者にも優しい

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミに多かったのが『未経験・初心者に易しい』こと

教材の分かりやすさ含め、毎回ビデオ通話で講義をしてくれること、11時から23時まで質問し放題なことなど、初心者向けの易しいコンテンツが口コミに多く挙がっていました。

良い評判② 受講料金が安い

CodeCamp(コードキャンプ)の料金は、一般的なプログラミングスクールに比べて安いです

2ヶ月コースで148,000円なので、1ヶ月あたり79,000円。この値段で通えるプログラミングスクールは多くありません。さらに割引特典を使えば、もっと受講料が安くなるので料金重視の人からも評価が高かったです。

良い評判③ 転職支援を受けられる

CodeCamp(コードキャンプ)はキャリア支援も充実しており、受講生なら誰でも転職支援を受けることができます

未経験からのIT業界転職や、エンジニア転職に関する相談やサポートが充実しているのもCodeCamp(コードキャンプ)を受講するメリット。キャリア実現お祝い金制度として、内定が決まったらAmazonギフト券3,000円分が贈られます。

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)のSNSの口コミを調査

プログラミングスクールを選ぶ前に確認したいのが、利用者の口コミ評判。今回は Twitter、Facebook、Yahoo知恵袋、教えて!gooなどから、コードキャンプの受講生や卒業生の口コミ評判を集めてみました。

なかでも最も参考になったのが、Twitterのクチコミです。良評も悪評も本音で語られる部分が多いため、プログラミングスクールの真実を知りたい方は「Twitter検索」を利用することをおすすめします。

今回はTwitterのクチコミをもとに、コードキャンプの評判をみてみましょう。

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)のおすすめコース紹介!

CodeCamp(コードキャンプ)

良い評判、悪い評判を紹介した次は、コードキャンプのおすすめコースのご紹介。20種類以上あるコースの中から、初心者〜中級者におすすめのオンライン講座を2つにまとめました。

  • Webマスターコース
  • Rubyマスターコース

受講コースを選ぶときの参考になれば幸いです。

Webマスターコース

Webマスターコース

料金 148,000円〜
学習期間 2ヶ月〜6ヶ月
受講形式 オンライン
学べる言語 HTML|CSS|javaScript|jQuery|PHP|MySQL
特徴 マンツーマン授業料金が安い
割引特典 キャンペーン実施中

プログラミング初心者におすすめの駆け出しコース!

プログラミングを勉強したことがない人はWebマスターコースがおすすめです。

Webサイト開発の基礎 PHP言語 を学び、AmazonやTwitterのようなECサイト・SNSを開発できるスキルを身につけます(参考学習時間120時間)

Webマスターコースの詳細はこちら

Rubyマスターコース

Ruby マスターコース

料金 148,000円〜
学習期間 2ヶ月〜6ヶ月
受講形式 オンライン
学べる言語 HTML|CSS|javaScript|Ruby|Ruby on Rails|
特徴 マンツーマン授業料金が安い
割引特典 キャンペーン実施中

本格的なWebサービスを作る初心者向けコース!

稼げるプログラミング言語ランキングでも上位にランクインする Ruby言語 を学びます。

料理レシピの検索サイトやフォロー機能が付いたWebサービスを1から作ります

Rubyマスターコースの詳細はこちら

CodeCamp(コードキャンプ)のコース別料金比較表

基本料金表

コース名 6ヶ月 4ヶ月 2ヶ月
入学金 30,000円 30,000円 30,000円
学習期間 180日間 120日間 60日間
学習時間(週) 5-10時間 10-15時間 20-25時間

CodeCampの基本料金は全コース共通で上記の入学金設定です。共通の入学金30,000円に加えて、コース別料金が追加されます。

コース別料金比較表

コース名 6ヶ月 4ヶ月 2ヶ月
Webマスターコース 298,000円 248,000円 148,000円
デザインマスターコース 298,000円 248,000円 148,000円
アプリマスターコース 298,000円 248,000円 148,000円
Javaマスターコース 298,000円 248,000円 148,000円
Rubyマスターコース 298,000円 248,000円 148,000円
プレミアムコース 398,000円 348,000円 248,000円
プレミアムプラスコース 698,000円 498,000円 398,000円

支払い方法

支払い方法は以下3つから選ぶことができます。

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • 分割支払い(ローン)

「クレジットカード払い」では、VISA、MasterCard、JCBなど代表的なクレジットカードは、全てお使いいただけます。

分割払いにも対応しており、支払い回数はお申し込みのコースごとに上限が異なりますが最大36回まで設定できます。ただし分割払いには所定の分割手数料が発生しますのでご注意ください。

支払い方法の選択および分割支払いシミュレーションについては、ログイン後のコース登録画面で行うことができます。

割引・キャンペーン情報

CodeCamp(コードキャンプ)には3つの割引キャンペーンを実施しています。

  • 期間限定キャンペーン
  • 友達紹介キャンペーン
  • 無料体験レッスン後の割引クーポン

どの割引特典も受講料が安くなるお得なキャンペーンですが併用ができません。

受講する際には、その時に最も割引率が高いキャンペーンを選びましょう。

CodeCamp(コードキャンプ)【2021年8月】コードキャンプの料金を1万円割引する方法【最新キャンペーン】

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの感想・体験談

CodeCamp(コードキャンプ)の授業風景が気になる人のために、オンラインの無料体験を実際に受講した感想をまとめました

無料体験レッスンを受けてみたい人は是非参考にしてください。

無料体験レッスンの流れ

① 予約

CodeCamp 無料体験

まずは 公式サイト から無料会員登録をしましょう。

希望日時を選んだら予約確定メールが届きます。

② 事前準備

CodeCamp 無料体験

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験レッスンには「パソコン・インターネット環境・Google Chrome」が必要です。

最後のGoogle Chromeは 公式サイト から無料ダウンロードができます。準備が出来たら当日まで待ちましょう。

③ 無料体験レッスン開始

CodeCamp 無料体験

無料体験レッスンは、Googleハングアウト(ビデオ通話ツール)を使います。

僕が受講したときはビデオ通話ではなく、画面共有をした音声のみの通話レッスンでした。

無料体験レッスンは以下の流れで進みました。

  1. アイスブレイク
  2. CodeCampの使い方解説
  3. 体験レッスン開始

最初はお互いの挨拶と簡単なヒアリングです。「プログラミングの経験有無、興味のあるプログラミング言語、どんなことを勉強したいのか」などを聞かれました。堅苦しい感じは一切なく、フランクに話してくれたのが印象的です。

無料体験レッスンの感想

CodeCamp 無料体験

無料体験レッスンでは「HTML / CSS / JavaScript」を教えてくれました。

初心者にも分かりやすくWebサイトの仕組みやプログラミング言語の説明をしてくれたので大満足です。

分からないことはその場で質問できたのも好印象。マンツーマンだから気を使うことなく質問できます。

レッスン終了後には、プログラミング学習の進め方やおすすめコース、言語などを教えてもらいました。

また受講後の強制勧誘はなく「興味が合ったら是非受けてみてね」という感じで終わりです。

調べて情報収拾をするのと、実際に受けてみるとでは大違い。CodeCampが少しでも気になっているなら、迷わず無料体験を受けてみることをおすすめします。

CodeCamp(コードキャンプ)の公式HPはこちら

まとめ

さて今回はCodeCampの特徴から良い評判・悪い評判を全て調査してきました。

要点をまとめます。

  • CodeCampはオンライン完結型のプログラミングスクール
  • 最大の特徴は、マンツーマンの対面レッスン
  • 学習期間は2ヶ月。料金は148,000円〜
  • 未経験・初心者向けのやさしい教材

ただし、専属メンターは付かず毎授業講師を選ぶ完全指名制、カリキュラムの質も初心者向けであることも覚えておきましょう。

無料体験レッスンに参加してみよう

CodeCampが少しでも気になったら、早速無料体験レッスンを予約してみましょう。CodeCampの良いところと悪いところを身を持って感じられると思います。

今日動かなければ未来は何も変わりません。

「まだ何も決まっていない」今だからこそ、たくさん動いて情報を収集しましょう。あなたにぴったりのプログラミングスクール が見つかることを応援しています!

コードキャンプ

割引キャンペーン実施中


CodeCamp(コードキャンプ)

 

コードキャンプでは、受講料金が割引になるお得なキャンペーンを実施中。何も決まっていなくてもOK、まずは気軽に無料体験レッスンに参加してみよう。プログラミング学習を始めるなら今がチャンス!

料金 128,000円〜
学習期間 2ヶ月〜6ヶ月
受講形式 オンライン
学べる言語 RubyPHPJavaPythonjavaScriptSwift|※自由に選べる
特徴 マンツーマン授業料金が安い
割引特典 キャンペーン実施中

最新キャンペーンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です