プログラミングメンターの役割と探し方!時給相場と選び方のポイント3選

「プログラミングのメンターを探したい」
「メンターの役割や探し方が知りたい」
「アルバイトや副業の方は信頼できるの?」

プログラミング初心者の強い味方になるのがメンターの存在。メンターの有無によってプログラミング上達は大きな差が生まれます。

今回はプログラミングメンターを探す時の3つのポイントから、おすすめメンターの探し方、質疑応答の仕方など、メンター検索に特化した内容をまとめています。

プログラミングの早期上達を目指して、優秀なメンター探しを始めましょう。

テックアカデミー

割引キャンペーン実施中



オンライン講座がお得になるキャンペーン実施中!先割やトモ割、紹介割引などお得になる制度も盛り沢山。プログラミング学習を始めるなら今がチャンス!

料金 159,000円
期間 1ヶ月〜3ヶ月
通学方法 オンライン
言語・技術 HTML.CSS|javaScriptRubyPHPJavaPythonSwift|※自由に選べる
特徴 大学生に人気30代OK40代OK料金が安い評判が良い
割引情報 テックアカデミー 割引あり

最新キャンペーン情報をチェック!

プログラミングの上達にメンターの存在は重要!

結論から言うと、プログラミングの上達にメンターの存在は非常に重要です

プログラミング学習におけるメンターとは、あなたの目的や目標に合わせて適切に学習手順を教えたり、勉強中に困ったことに対して助言や指導、アドバイスをくれる方です。

企業でも人材育成の一環としてメンター制度を導入する企業や組織も増えており、プログラミング学習を継続するための精神的なサポートに加えて、技術サポート、キャリアの悩み相談まで幅広いサポートが受けられます。

優れたメンターの存在が、プログラミングの上達につながる

世の中には『成功できるかできないかは、メンターがいるかどうかだ』と言う人も多く、メンターの存在は重要です。

独学で勉強するよりも、メンターの知恵や経験を使うことで達成スピードが上がりますし、ひとりでどれだけ考えても答えが出ない時にも、メンターに相談することで短時間の疑問解消に繋がります。

自分では気付けないような小さな成功体験を何度も積むことで、プログラミング上達の自信が付きますし、実務にも役立つプログラミングスキルが身に付きます。

プログラミングのメンターはアルバイトや副業で請け負う方が多い

プログラミングメンターを請負っている方の多くは、アルバイトや副業で手をあげています

まだまだメンターのお仕事だけで生計を立てている人は少なく、自身の過去経験からボランティア活動でメンターを実践する方もいれば、副業やアルバイト感覚で相談にのるメンターもいます。

そのためメンターを探すときは『どんなサポートを受けたいか』を考えることが非常に重要になってきます。なんとなくでメンターを決めてしまうと、思ったサポートが受けられなかったり、高い料金でお願いすることになってしまいます。

信頼できるメンターを探すなら、プログラミングスクールが確実

『信頼できるメンターを探したい、優秀なメンターを付けて欲しい』なら、プログラミングスクールの受講がやはりおすすめです

例えばオンライン講座のテックアカデミーなら、専属メンター制度を導入しているため、受講期間中は毎日質疑応答ができますし、週1回のメンタリングが受講料金内で受けられます。

メンターに相談できるだけでなく、授業カリキュラムとしても洗練されたもので勉強できるため圧倒的に上達スピードは上がります。

『独学教材+メンター』で勉強するのも効率の良い勉強法ですが、絶対に失敗しない確率で考えると、プログラミングスクールを利用した方がコスパは良いでしょう。

プログラミングのメンターを探す時の3つのポイント

プログラミングのメンターを探す時のポイントは3つあります。

  • エンジニアの実務経験があること
  • 技術的なサポートを受けられること
  • 対応可能時間が多いこと

それぞれ解説します。

① エンジニアの実務経験があること

プログラミングのメンターを探すときは、実務経験があることを確認しておきましょう

Web系プログラミングを学びたい方は、Web系エンジニアの実務経験がある方、ゲームプログラミングが学びたい方は、ゲーム会社の実務経験がある方、3年以上の経験があるとかなり信頼できます。

なかには実務経験の浅い方や、プログラミングスクールを卒業しただけの方など、プログラミング経験の少ない方もいらっしゃいます。

実務経験が長ければ長いほど、現場で使われている実践的な知識や経験を教えてもらえるため、知識の広がりが違います。何社も経験しているエンジニアなら、それだけ多くの開発文化に触れているため、プログラミング学習以外の魅力的なお話も聞けるかもしれません

実務経験の有無と長短は事前に確認しておきましょう。

② 技術的なサポートを受けられること

メンターの役割は精神的なサポートで終わることもありますが、技術的なサポートを受けられるメンターを選ぶことをおすすめします

技術的なサポートとは、エラーやバグが起きた時の質問対応に答えてくれることです。

また開発環境の構築方法や、独自ドメインの取得方法、サーバー構築の方法までレクチャーしてくれる方なら鬼に金棒。初めての取り組みにも最大限のサポートをしてくれるでしょう。

③ 対応可能時間が多いこと

最後にメンターの対応可能時間が多いかたを選ぶことをおすすめします

プログラミング学習の疑問は不意にやってきますが、対応時間が夜中限定では疑問解決に時間を要してしまいます。

仕事や学校、アルバイトの時間が異なれば、求める対応時間も変わりますので、対応可能時間の長さはチェック項目として用意しておきましょう。

プログラミングメンターの料金相場や注意点

プログラミングメンターの料金相場はどのくらいでしょうか?

メンター検索サイトMENTA(メンター)の料金相場を調べてみました。

料金相場は3,000円〜10,000円

MENTA(メンター)の『プログラミングメンター』項目を見てみると、メンター依頼の料金相場は3,000円〜10,000円です。

  • ロードマップの作成
  • HTML.CSS.SCSS.jQueryの講義
  • 開発環境の構築
  • オリジナルWordPress作成
  • 転職や副業のアドバイス
  • 実務の知識共有会

プログラミング学習以外にも、転職や仕事相談、クラウドソーシングでの副業案件の取り方、コミュニティ参加などのプランもありました。

あたりはずれに注意

個人でメンターを探すと、どうしても当たり外れが発生してしまいます

  • 実績や経験に疑問がある
  • 類似評価が多くレビューが懐疑的
  • ビジネス勧誘などがありそう

少しでも疑問や不安に感じたら、個人検索は避けておいた方が無難でしょう。

なかには無料のお試しプランを用意している方も多いため、無料プランを複数受講してみてメンターを決めると良いですね。

プログラミングメンターの探し方とおすすめサイト3選!

プログラミングメンターの探し方は大きく3つあります。

  • 探し方①:プログラミングスクールに通う
  • 探し方②:メンター検索サービスを使う
  • 探し方③:お仕事依頼サービスを使う

それぞれ解説します。

① プログラミングスクールに通う

絶対に失敗したくない方は、プログラミングスクールの受講がおすすめです

プログラミングスクールの中には、専属メンターを用意している講座もありますし、プログラミング学習のサポートだけでなく、キャリア相談や転職支援を無料提供してくれる教室もあります。

特に人気なのは

などなど。

本格派の専属メンターを求めるなら、プログラミングスクールの利用がおすすめです。

おすすめプログラミングスクールはこちら

② メンター検索サービスを使う

menta

安い料金で継続的に依頼したいなら、メンター検索MENTA(メンタ)がおすすめです

MENTAには、約20,000名以上の利用者と1,700名以上のメンターが在籍しており、プログラミングメンターの活動も活発です。契約数は10,000件を超えており、安い料金でメンターを探したい方にぴったりのサービスです。

人気のサポートには

  • 【未経験歓迎】累計100以上のエンジニアを輩出❗️オリジナルのロードマップを作成し、1on1で案件獲得や就職までをサポート
  • 【未経験向け🔥】まだRailsで消耗してるの?爆速でアプリが作れるWEB系エンジニア養成コース
  • 【未経験者OK】マークアップエンジニア/webデザイナーの学習をがっちりサポート!ホームページ制作を相談に乗りながらマンツーマンでトレーニングします。
  • 【初心者向け】Python/Djangoの副業収入で、第2の収入の柱を作りませんか?

など、プログラミング初心者向けの学習講座が多数掲載。利用者の評価も見れるため、気になる方はMENTAで探してみましょう。

MENTA(メンタ)の詳細はこちら

③ お仕事依頼サービスを使う

短期間質問相談に乗って欲しい、単発で教えて欲しいことがある方は、お仕事依頼サービスのココナラがおすすめです

「得意を売り買いココナラ♪」のCMでも話題のスキルマーケットですが、Webサイト制作やサービス開発の相談ができる枠も用意されているため、安い料金で依頼が可能です。

  • WordPress運営のアドバイス
  • Shopifyサイト制作のお悩み相談
  • ECサイトの立ち上げ相談

などなど、目的に応じたアドバイスをもらいたい方におすすめです。

ココナラの詳細はこちら

プログラミングの質疑応答だけなら、質問サイトも使える

qiita

プログラミングの質問をしたいなら、質問掲示板、質問サイトの利用も覚えておきましょう

初心者におすすめのプログラミング質問サイトは

  • teratail
  • Qiita
  • stack overflow

などがあります。

質問サイトを活用すれば、プログラミングの疑問点・不安点を無料で解決できるので、エラーやバグ対応に困っている方は是非活用してみましょう。

プログラミング質問サイト・掲示板のご紹介、使い方の解説は以下からご覧いただけます。

【初心者必見】プログラミング質問サイト・掲示板3選|嫌われない質問の仕方を紹介

まとめ

今回はプログラミングメンターの役割と探し方、メンターの裏事情をご紹介しました。

プログラミング上達にメンターの存在は重要ですが、比較検討無しのメンター検索は危険です

メンターを探すときは以下のポイントに絞ってゆっくりと探しましょう。

  • エンジニアの実務経験がある
  • 技術的なサポートが受けられる
  • 対応可能時間が多い

信頼できるメンター、優秀なメンターを探したい方は、厳しい審査を潜り抜けて合格したプログラミングスクールのメンターをおすすめします。

テックアカデミー

割引キャンペーン実施中



オンライン講座がお得になるキャンペーン実施中!先割やトモ割、紹介割引などお得になる制度も盛り沢山。プログラミング学習を始めるなら今がチャンス!

料金 129,000円〜
期間 4週間〜16週間
校舎 オンライン完結
サポート 専属メンター制度あり
オンライン 対応
割引情報 早期割引・友達割引あり

最新キャンペーン情報をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。