RUNTEQの評判・口コミ・料金|特徴とメリット解説

RUNTEQ

RUNTEQ

料金 0円
学習期間 398,000円
教室・校舎 オンライン対応東京
言語・技術 HTML / CSSRuby
特徴 大学生フリーター30代40代就職・転職に強い料金が安い口コミ・評判が良い
割引特典

Ruby / Ruby on Railsに特化したプログラミングスクール。課題解決型のカリキュラムと充実した学習サポートがあるから初心者でも安心。独自のポートフォリオが作れるから転職にも繋がります。

RUNTEQを詳しくみる

RUNTEQの特徴と評判

RUNTEQは、”プログラミングで自由を手に入れる”をコンセプトに、Webエンジニアになるために必要な知識・スキルを実践的な学習でサポートするプログラミングスクールです。

そんなRUNTEQでは、Webエンジニアに必要なスキルとして「開発現場で自走できる技術力」と「利用者目線が開発する能力」の2種類を挙げており、それらのスキルを身につけるためのカリキュラムを使用しているため、即戦力になれるレベルのプログラミングスキルが身につきやすいですよ。

①課題解決型のカリキュラム

RUNTEQ
RUNTEQでは、実際の開発現場を意識した課題解決型のカリキュラムを使用しているため、プロになるために必要なスキルが徹底的に身につけられるんです。

また、カリキュラム内の課題であってもバグの原因を特定するには他人が書いたプログラムを何度も読み返す必要があるため、課題を進めていく中で複雑なプログラムも理解できるようになることは転職した後にとても役立ちますよ。

それに加えRUNTEQのカリキュラムでは、必要な開発項目を探し出したり開発の手順を考えることも必要になってくるので、主体的な開発能力が身につけやすいですよ。

②ユーザー視点のポートフォリオが作れる

RUNTEQ
RUNTEQでは完全なオリジナルポートフォリオを作るために、ポートフォリオ作成の最初からサポートをしてくれるので、作り方のコツまで理解できるようになります

具体的なポートフォリオ制作の流れは以下の通りです。

トライアル内容 詳細
企画・アイデア アイデアの出し方や、企画をするときに重要なポイントなどを学ぶことができる
アーキテクチャー設計 ポートフォリオを実現するための最適なシステム構成を相談することができる
データベース設計 後から設定変更するのが難しいデータベースの設計を、現役エンジニアに相談しながらめることができる

③充実したサポート内容

RUNTEQ
RUNTEQでは学習面とキャリア面でのサポート内容が充実しており、初めての学習や就職、転職でも安心して取り組むことができるんです。

学習面でのサポート内容としては、「月2回のオンライン面談」や「受講生限定のオンラインイベント」などがあり、学習継続のモチベーション維持や現役エンジニアとの交流をすることができます。

キャリア面でのサポート内容としては、「キャリアアドバイザーによる支援」や「定型企業の紹介」などがあり、面接のコツやWeb系の企業を知ることができます

公式サイトを見る

RUNTEQの料金

WEBマスターコースの料金

入会金 0円
受講料金 398,000円
受講期間 5-9ヶ月
分割払い 月々16,583円

※受講料金は最安値を参照しています
※分割払いは最大24回払いを利用した場合の料金です
※分割払いの可否は必ず公式サイトを確認してください。

Railsマスターコースの料金

入会金 0円
受講料金 348,000円
受講期間 4-8ヶ月
分割払い 月々14,500円

※受講料金は最安値を参照しています
※分割払いは最大24回払いを利用した場合の料金です
※分割払いの可否は必ず公式サイトを確認してください。

Railsエンジニアコースの料金

入会金 0円
受講料金 298,000円
受講期間 3-6ヶ月
分割払い 月々12,416円

※受講料金は最安値を参照しています
※分割払いは最大24回払いを利用した場合の料金です
※分割払いの可否は必ず公式サイトを確認してください。

RUNTEQの割引・キャンペーン情報

割引情報 割引情報はありません

公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。