大学生がプログラミングで稼ぐ難易度と『月収10万円』稼ぐ方法

「大学生がプログラミングで本当に稼げるの?」
「大学生がプログラミングで稼ぐ方法が知りたい」
「大学生がプログラミングで稼ぐ難易度が知りたい」

こんにちは、Markup編集長です。現在はWebマーケターとして働いていますが、大学時代はプログラミングで『月収10万円』を稼いでいました。

大学生がプログラミングで稼ぐ難易度って気になりますよね。

結論から言うと、大学生がプログラミングで稼ぐ難易度はかなり低いです。

大学生が本気でプログラミングを学べば誰だって月10万円稼げます。何しろ僕は完全未経験の文系学科からプログラミングを学びました

飲食店やスーパー、塾のアルバイトも素敵ですが、時間のある大学生だからこそ技術を売りにして働きたいものです。

この記事では、大学生がプログラミングで月収10万円を稼ぐために必要なことをまとめています。完全未経験、文系学科の僕でもプログラミングで稼げたので、センスや経験は一切いりません。大事なのは「実行するか、しないか」です。

3分程度で読み終わります。それではまいりましょう。

【安い順】大学生おすすめプログラミングスクール10選!料金無料・就職支援・学割まとめ

 \ おすすめを早速知りたい方はタップ /

稼ぐ方法を早速チェックする

プログラミングで稼ぐ方法を徹底比較

評判が良くて料金も安い!
テックアカデミー


 

オンライン完結 × 学割対応のプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます。

料金 129,000円〜
期間 4週間〜16週間
校舎 オンライン完結
サポート 専属メンター制度あり
オンライン 対応
割引情報 早期割引・友達割引あり

公式サイトをチェック!

大学生がプログラミングでお金を稼げるのか?

結論から言うと、大学生がプログラミングを活用して月収10万円を稼ぐことは可能です

大学生からプログラミングを学び始めても、月10万円なら稼ぐことが出来ます。いやいや、月10万円とは言いません、月20万円だって稼げるようになります。

年齢や学歴は一切関係ありません。誰でも未経験から学ぶことができるのがプログラミングの魅力です。プログラミングの仕事は無数にあるので努力次第で稼げるようになります。

大学生がプログラミングで稼ぐ難易度は低い

2021年現在、大学生がプログラミングで稼ぐ難易度はかなり低いです。

企業のほとんどがIT化を取り入れていますし、調べてみるとプログラミングバイトや開発案件、大学生向けの開発インターンは溢れるほど転がっています。

大学生に限らず、中学生/高校生もプログラミングを学び案件を受注する時代。プログラミング経験を少し積めば、誰だって大学生のうちからプログラミングで稼げます。

大学生がプログラミングで稼ぐために知っておくべきこと

大学生がプログラミングで稼ぐ方法を紹介する前に、稼ぐために事前に知っておくべきことをご紹介します。

すぐに方法が知りたい人はこちら(大学生がプログラミングで月10万円稼ぐ方法)をクリックしてください。

① 稼げるプログラミング言語を選ぶこと

まずプログラミングで稼ぐためには、稼げるプログラミング言語を選びましょう。

編集部のおすすめは『HTML / CSS / javaScript / Ruby / Ruby on Rails』です。

大学生だからこそ、将来どんなプログラミング言語が稼げるのかを知っておくこと、事前に勉強しておくことは重要です。

「勉強したけど、全然稼げないプログラミング言語だった」なんてことがないように、稼げるプログラミング言語は調べておきましょう。

【初心者必見】稼げるプログラミング言語と選び方の全て!学ぶ順番と手順も解説

② 大学生の強みを最大限生かすこと

2つ目は、大学生の強みを最大限生かしましょう

社会人になると分かりますが、大学生には隠れた強みが沢山存在します。

  1. 社会人に比べて時間が使える
  2. 色々なサービスを学割で使える
  3. インターンシップに参加できる

些細なことかも知れませんが、プログラミングを学ぶ上で『時間があること・学割が使えること・インターンシップに参加できること』は無敵です。

大学生の強みを最大限生かすことが、最短で稼げる人材になるための重要ポイントです。

③ 未経験から稼ぐならプログラミングスクールを利用する

未経験の大学生が効率良く稼げるスキルを身につけるなら、プログラミングスクールの活用もおすすめしています。

大学生のよくある失敗例が節約のために参考書を使った独学を始めること。正直全く成長しないので絶対にやめてください。

私を含めこれまでプログラミングの独学に失敗してきた大学生を何人も見てきました。

プログラミングスクールは料金が高いイメージもありますが、人気のTechAcademy(テックアカデミー)は月々3,000円 で通えます。学割料金ですし、オンラインで受講できますし、現役エンジニアのサポートも入ります。

月収10万円が継続的に稼げるようになるなら、高額なスクール料金もすぐに返済出来ますし、何より大学生の貴重な時間を有意義に活用できます。

大学生に人気のプログラミングスクールは以下の記事を参考にしてください。

【安い順】大学生おすすめプログラミングスクール10選!料金無料・就職支援・学割まとめ

大学生がプログラミングで『月収10万円』稼ぐ方法

大学生がプログラミングで月収10万円稼ぐ方法は沢山あります。

  • プログラミングバイトを始める
  • クラウドソーシングサイトを始める
  • オリジナルWebサービスを作る

それぞれの難易度や内容、おすすめ度を解説していきます。

① プログラミングバイトで稼ぐ

大学生がプログラミングで稼ぐ方法はたくさんありますが、編集部が1番おすすめしたいのが、企業参画型のプログラミングバイト(インターンシップ)です。

プログラミングバイトやインターンシップは、現役エンジニアから直接現場開発の極意を教えてもらえる神環境。お金をもらいながら技術力を磨ける至極の環境です。

大学生 時給平均

ちなみに大学生の平均時給は1,007円、平均月収3万円(タウンワーク調べ)に対して、プログラミングバイトの平均時給は2,000円〜3,000円と高価です。

アルバイトの雇用がない時は有料インターンシップもおすすめ。居酒屋や塾などのアルバイトも魅力的ですが、プログラミングで稼ぐなら、開発関係のアルバイトが良いですね。

プログラミング学習の最初の目標は、アルバイト・インターンシップの合格ラインに設定しても面白いかもしれません。大学生ならではの特権ですね。

② クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトを活用した案件受注も、大学生の間で人気の稼ぎ方です。

クラウドソーシングは、仕事を発注したい個人・法人と、スキルを持った個人をマッチングする案件サイトで、大学生や社会人の副業希望者が多く在籍しています。

  • Webサイトの作成
  • 企業ホームページの作成
  • WordPressサイトの構築

など、未経験・初心者でも受注できそうな案件が多いため、大学生でも十分に稼げるチャンスは転がっています。

案件数が多い分、営業勝負な点はあったり、報酬単価が低いデメリットもあるため、クラウドソーシングに依存する働き方は避けた方が良いでしょう。

月収10万円は達成できますが、月収30万円、50万円と増やしていくのはなかなか難しいかもしれません。

【土日に稼ぐ】エンジニア副業の探し方!おすすめ副業サイト3選【在宅・週1日OK】

③ Webサービス開発で稼ぐ

一攫千金を狙うなら、Webサービス開発もおすすめですちなみに筆者は大学時代、この方法で月収100万円の達成を夢見ていました(実際は全然無理でした)

例えば、プログラミングを学んで得た技術を使って、オリジナルのWebサービスやWebアプリケーションを作成します。

そこに広告を掲載したり、利用者からの課金収入を得たりしてお金を稼ぎます。給料という形ではなく、0からお金を生み出す方法になるため非常に勉強にはなりますが、とにかく難易度が高いデメリットがあります。

プログラミングバイト、クラウドソーシングの場合、働けば働くほど月収が増えるメリットがありますが、Webサービス開発の場合、100時間働いて売上100円…なんてケースはざらにあります。

ただし成功すれば一攫千金。メンテナンスをかけるだけで、自動収益を得ている凄腕開発者も世の中にはたくさんいます。

筆者も現在は社会人ですが、大学時代に作成したWebサービスで今でも広告収入(1万円以上)を一定金額もらっています。

【作りたいものがない】プログラミング初心者におすすめの成果物10選【例題あり】

大学生だった筆者がプログラミングで稼いだ方法

僕が大学1年生の頃に始めたのは、iOSのアプリ開発です

iPhoneアプリを量産して広告収入を得ていました。

そもそも経営系の大学だったので、パソコンすらろくに触ったこともない完全なる未経験者。最初はタイピング練習から始めたのが懐かしいです…。

プログラミングは独学で勉強を始め、アプリ開発の時は Udemy を見ながらオリジナルアプリを作成していました。

主な収入源は『広告収入・有料課金』

Udemy

開発したアプリも様々で、勉強時間を計測するタイマーアプリや、大学生の時間割を作成するミニアプリ、愚痴しか言えないSNSアプリなど、作りたいと思ったものを片っ端から作っていました。

運営アプリの収益は、広告収入と有料課金。9割以上が広告収入でしたが、3万円〜5万円ほど稼げていました。当時5万円の仕事も受注できていたため、合計すると10万円の収入があったことになります。

途中からプログラミングスクールに通い始める

途中、挫折をしてプログラミングスクールに通うのですが、今思うと最初からプログラミングスクールを活用していれば良かったと思っています・・・。

ちなみに僕が使っていたのは TechAcademy(テックアカデミー) です。学割に対応しており、料金の安さから大学生向けのプログラミングスクールだと感じました。

独学に3ヶ月かかった内容も、プログラミングスクールなら1週間で終わるため、独学の効率の悪さに絶望を覚えながらも最後までやり切ることができました。

今では、iOSアプリ開発に加えて、PHPを活用したWebアプリケーションの開発までできるよう進化しています。

プログラミングバイト・インターンシップの探し方

大学生におすすめのプログラミングバイト・インターシップの探し方ですが、就職サイトWantedly(ウォンテッドリー)の活用がおすすめです。

Wantedly インターン

Wantedly インターン

Wantedly(ウォンテッドリー)は、月間150万人が利用しているビジネスSNSです

完全無料で利用することができ、企業の情報や求める人材像を掲載しているため、働く先の文化や雰囲気を感じやすい特徴があります。

インターンシップや、アルバイト情報の掲載も多く、働く経験が後の就職活動にも効いてくる可能性があるため、一度登録してアルバイト先を探してみても面白いでしょう。

気になる募集案件は、いきなり応募だけでなく、面談(相談)という形で話を聞くこともできるため、どちらかと言うと気軽に応募できる採用サイトの特性が強いです

(ちなみに筆者も大学時代Wantedlyをフル活用していました)

インターンシップ応募を見てみる

大学生向けのプログラミング学習方法

大学生がプログラミングで稼ぐためには、まずプログラミングの知識、技術を身につける必要があります。

ここでは、プログラミングを学んで稼ぎたい大学生向けにおすすめの勉強方法をまとめて紹介します

  • 短期間で稼ぐなら『プログラミングスクール』
  • お金を節約するなら『独学で学ぶ』

短期間で稼ぐなら『プログラミングスクール』

  • 1日でも早く稼ぎたい
  • 将来エンジニアとして就職したい
  • 自分でWebサービスを作ってみたい

こんな要望がある大学生なら、いきなりプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

プログラミングは挫折の多い学問です。僕自身10回以上は挫折をしていますし、独学の10倍以上はスクールに通った方が効率よく学べます。

独学で半年かけて学んだことが、スクールなら1ヶ月で終わることが1番の衝撃でした(実体験)

現役エンジニアから直接指導が受けられるので、プログラミングで稼ぎたい人だけでなく、将来エンジニアとして就職したい人も必見です。

独学で勉強をすると、どのくらいのレベルまで勉強すればエンジニアになれるのかが分かりません。将来を考えるならプログラミングスクールに通いましょう

プログラミングスクールの評判を口コミから調査!失敗しない選び方のポイント

お金を節約するなら『独学で学ぶ』

1番のおすすめはプログラミングスクールに通って勉強することですが、お金を理由に通えない人もいるでしょう。

実際に僕が通っていたテックアカデミー でも、分割払いで月々3,000円は必要です。受講料で月3,000円が難しい人は独学で勉強しましょう。

無料学習サイトProgateは初心者向けプログラミング学習サービスです。

プログラミングの応用までは学べませんが、基礎力が身につくので一度使ってみると面白いですよ。

【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開

大学生のプログラミング事情

最後に大学生からのよくある質問に答えました。

  • 文系大学生でもプログラミングで稼げるようになりますか?
  • 未経験の大学生だけどプログラミングで稼げますか?
  • プログラミングで稼げるまでどのくらい期間がかかりますか?

それぞれ解説します。

文系大学生でもプログラミングで稼げるの?

安心してください。稼げます。

なぜなら僕も経営系の大学に通っていたからです。

これまでのプログラミング学習経験はありませんし、周りでプログラミングをやっている友達もいませんでした。完全1人で初めています。

未経験の大学生だけどプログラミングで稼げるの?

安心してください。稼げます。

なぜなら僕も最初は未経験だったからです。誰でも最初は初心者です。

プログラミングは誰でも未経験です。パソコンのキーボードすら打てなかった僕でも、なんとかアプリリリースまで出来るようになりました。

達成感は半端ないですね。未経験でも文系でも誰でもプログラミングで稼げます。

プログラミングで稼げるまでの期間はどのくらい?

僕の場合は挫折期間も含めて1年かかりました(うち半年は挫折でだらだら勉強していました)

集中して勉強したのは実質半年くらいですね(独学)プログラミングスクールに通ったら努力を強制されるので、自分意思弱いなぁって方は利用してみると良いですよ

まとめ:大学生でもプログラミングで稼ぐことは可能!

この記事では、大学生がプログラミングで稼ぐ方法について、僕の実体験と共にお話ししてきました。

稼ぐ方法をまとめますと・・・

  • プログラミングバイト(インターンシップ)の参加
  • クラウドソーシングサイトの案件受注
  • オリジナルWebサービス開発

プログラミング学習は収入以上に、自由に働ける力が身につきます。就職活動にも生かせますし、何より社会人としての働き方に厚みを持たせることができます。

収入の高さだけでなく、技術習得の面白さからプログラミングを学び始めましょう!

評判が良くて料金も安い!
テックアカデミー


 

オンライン完結 × 学割対応のプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます。

料金 129,000円〜
期間 4週間〜16週間
校舎 オンライン完結
サポート 専属メンター制度あり
オンライン 対応
割引情報 早期割引・友達割引あり

公式サイトをチェック!