テックキャンプは解約・キャンセル可能?途中退会の方法と返金保証について

テックキャンプ 解約

「テックエキスパートは解約できる?」
「途中退会するとどうなるの?」
「返金保証の条件が知りたい」

プログラミングスクール界のライザップとして有名な『テックキャンプ』。いま1番転職できるプログラミングスクールとして有名な校舎ですが、スパルタ教育という噂も聞きます。

テックキャンプ エンジニア転職

もし途中で諦めたい時に、解約やキャンセルはできるの・・・?

この記事では、テックキャンプの解約・キャンセルおよび途中退会に関する情報をまとめています。高額な料金がかかるプログラミングスクールだからこそ、返金保証の内容も規約をもとに解説します。

※この記事は『テックキャンプ エンジニア転職』『テックキャンプ デザイナー転職』に関する記事です。プログラミング教養に関する内容ではありませんのでご注意ください。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプ

割引キャンペーン実施中


テックキャンプ

 

テックキャンプでは、受講料金が割引になるお得なキャンペーンを実施中。何も決まっていなくてもOK、まずは気軽に無料カウンセリングに参加してみよう。プログラミング学習を始めるなら今がチャンス!

料金 648,000円〜
期間 10週間〜6ヶ月
校舎 東京・大阪・名古屋・福岡
サポート 14日間全額返金保証・転職保証付き
オンライン 対応
割引情報 受講料が安くなるキャンペーン実施中

最新キャンペーン情報をチェック!

テックキャンプを解約・キャンセル・途中退会するとどうなる?

テックキャンプ エンジニア転職

はじめにテックキャンプの解約・キャンセルに関する利用規約を読み込んでみます。

途中退会や全額返金の条件について確認しましょう。

14日以内の解約・キャンセルなら全額返金される

(1) 受講開始日から起算して14日以内の間で、当社からユーザーに対して行う連絡に対する回答や必要書類の提出など、必要な手続にご対応頂けない場合(この場合、当社は当該ユーザーに受講意思が無いものとみなし、返金に加え退会処理を行います)。

(2) 本サービス受講開始日から起算して14日以内に当社指定の退会申請フォームより退会の申し出をいただいた場合(当社への解約申し出の到達日を基準とします)。

引用元:テックキャンプ利用規約 – 第8条 (返金保証等)-

テックキャンプの利用規約によると、受講開始日から14日以内であれば、指定の退会申請フォームから申し出をすれば誰でも辞退が可能です辞退とは、テックキャンプの受講を諦めることを指しており、全体の5%くらいがこの時点で解約・キャンセルするそうです。

「仕事との両立が思ったより大変だった」「自分にはプログラミングが不向きだった」など、14日間で気付くこともあるので、全額返金してくれる安心感の元、気軽に参加してみましょう。

解約・キャンセル時の返金手数料は受講生負担

1. 当社は、以下の各号の場合には、お支払いいただいた金額を全額返金いたします。ただし、返金にかかる振り込み手数料および分割手数料については、ユーザーの負担といたします。また、返金は返金保証利用日の属する月の翌月末日までに行うものとします。なお、レンタルMacについては本契約とは別契約となり返金保証に含まれません。レンタルMac契約に関するレンタル規約に準ずる手続きとなります。

引用元:テックキャンプ利用規約 – 第8条 (返金保証等)-

残念ながら、返金時の手数料負担は我々受講生持ち。無料とはならず数100円程度の出費は必要になります。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプを途中辞退したら二度と受講できないの?

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプを一度辞退したら、二度と戻れないと思う方もいますが、実際はそんなことはありません。利用規約を読んでも、一度辞退した受講生も再挑戦できる環境が整っています。

テックキャンプの退会後について

6. 退会後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。ユーザーは再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

引用元:テックキャンプ利用規約 – 第12条(ユーザーの退会)

他プログラミングスクールの評判を聞くと、一度退会したスクールには二度と戻れないなどの話を聞きますが、テックキャンプは再度登録手続きを行えば、もう一度やり直すことができます。

仕事や学校が落ち着いたタイミングでもう一度挑戦したいと思う方も多く、再挑戦者にもおすすめです。まずは受講して肌感をつかむことが大切そうですね。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプ解約の手続きと返金方法

テックキャンプ エンジニア転職

それでは実際に、テックキャンプを辞退する際の手順をご紹介します。

14日以内の制限付きですので、返金保証が適用されるように早めに動きはじめましょう。

テックエキスパートの解約手続き

14日間の全額返金保証を適用させる手続きは以下の通りです。

  1. 担当ライフコーチに辞退の相談をする
  2. 指定の退会申請フォームから連絡する
  3. (14日以内)なら全額返金される

辞退を決意したら、担当ライフコーチへの連絡や、退会申請フォームでの申し出が必要です。あらかじめ連絡先を聞いたり、相談を投げかけておくとスムーズに解約手続きや返金手続きが進みますよ。

テックキャンプ 解約に関するお問い合わせ先

電話番号:明記なし
メールアドレス:info@tech-camp.in
※通常、ご連絡を頂いた後、2営業日以内に返信いたします。
※現在、電話でのお問い合わせの窓口は設けておりません。

解約・キャンセル・途中退会・返金に関するお問い合わせ先は上記の通りです。共通の電話番号も各教室の電話番号も表記がないため、メールアドレスのみのお問い合わせになります。

テックキャンプ東京校テックキャンプ大阪校テックキャンプ名古屋校テックキャンプ福岡校の電話番号を調べてみましたが、見つかりませんでした。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプ解約やキャンセルに関するまとめ

テックキャンプ エンジニア転職

この記事では、テックキャンプの解約・キャンセルに関する情報と、辞退手続き・返金手続きの仕方について解説しました。仕事や学業が心配でそもそも受講を悩んでいる人は、辞退もできることを覚えて挑戦してみましょう。

すでに受講を初めている方は、14日以内の辞退手続きなら全額返金されるので、改めて今後の勉強の仕方を見直してみましょう。担当ライフコーチへの連絡、もしくは退会申請フィームからの申し出が必要になります。

テックキャンプの公式HPを見る

以下は、退会・辞退に関する利用規約です。

1. 当社は、以下の各号の場合には、お支払いいただいた金額を全額返金いたします。ただし、返金にかかる振り込み手数料および分割手数料については、ユーザーの負担といたします。また、返金は返金保証利用日の属する月の翌月末日までに行うものとします。なお、レンタルMacについては本契約とは別契約となり返金保証に含まれません。レンタルMac契約に関するレンタル規約に準ずる手続きとなります。

(1) 受講開始日から起算して14日以内の間で、当社からユーザーに対して行う連絡に対する回答や必要書類の提出など、必要な手続にご対応頂けない場合(この場合、当社は当該ユーザーに受講意思が無いものとみなし、返金に加え退会処理を行います)。

(2) 本サービス受講開始日から起算して14日以内に当社指定の退会申請フォームより退会の申し出をいただいた場合(当社への解約申し出の到達日を基準とします)。

(3) 転職コース又は2020年3月21日以降開始受講期において就職支援ありを選択いただいたユーザーにおいて、選考の結果1社も内定がでなかった場合。但し、当社が別途定める期間内にプログラミング学習を修了し、かつキャリアサポート開始日から182日間が経過したユーザーのみを対象とします。なお、キャリアサポート開始日とは受講期間(短期集中スタイル70日間/夜間・休日スタイル182日間)終了日の翌日を示すものとする。

(4) 前号の定めに関わらず、低所得後払い制度を利用している場合、キャリアサポートで紹介された企業との選考の結果、年収300万円以上での就職又は転職ができなかった場合は、後払いによる受講料の支払を免除するものとします。但し、当社が別途定める期間内にプログラミング学習を修了し、かつキャリアサポート開始日から182日間が経過したユーザーのみを対象とします。

(5) 副業・フリーランスコースの場合で案件を獲得できなかった場合。但し、当社が別途定める期間内にプログラミング学習を修了し、かつ当社が別途定める副業・フリーランス活動の基準を満たし、フリーランスサポート開始日2ヶ月が経過したユーザーのみを対象とします。なお、フリーランスサポート開始日とは学習期間終了日の翌日を示すものとする。また、返金を希望する場合は案件が獲得できていないことを証明するための書類として、確定申告書の写しの提出が必要となります。

2. 転職コース又は2020年3月21日以降開始受講期において就職支援ありを選択いただいたユーザーは、プログラミング学習を修了した場合であっても、キャリアサポートの利用を継続している場合に限り、就職又は転職が決まるまでの間、無償で、テックマスターの利用を継続することができるものとします。但し、当社が別途定める期間内にプログラミング学習を修了したユーザーのみを対象とします。

3.副業・フリーランスコースのユーザーは、プログラミング学習を修了した場合であっても、副業・フリーランス案件獲得活動を継続している場合に限り、初回の案件獲得が決まるまでの間、無償で、最大2ヶ月間テックマスターの利用を継続することができるものとします。但し、当社が別途定める期間内にプログラミング学習を修了し、かつ当社が別途定めるフリーランス活動の基準を満たしているユーザーのみを対象とします。

4. 本条第1項の定めに拘わらず、別紙の 個別規定(返金保証に関する個別規定) に該当する場合には、本条に定める返金保証の対象とはならないものとします。

5.本条で定める返金保証を利用された後に再度、本サービスをご利用頂く場合は本条で定める返金保証を再度ご利用頂くことはできません。また再度のご利用を希望する場合にサービスの一部を制限する場合があります。

引用元:テックキャンプ利用規約 – 第8条 (返金保証等)-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です