テックキャンプエンジニア転職の就職先は悪い?SES割合や年収を徹底調査

テックキャンプ 就職先

「テックキャンプの就職先はどこ?」
「未経験から就職・転職できる?」
「転職後の年収は良い?悪い?」

プログラミングスクールを選ぶときに、やっぱり気になるのが 就職先・転職先・・・。転職できるかは自分次第 ですが、それでも就職先や転職先の実績でスクールを選ぶ人も多いです。

この記事では、テックキャンプの就職先に関する情報を「転職実績・年収・転職先の選び方・転職活動の進め方」の4項目からまとめました。

この記事を読めば、他スクールと比較した時の就職先の良し悪しや、テックキャンプに通って、効率良く転職活動を進める情報がわかります。

テックキャンプ 教養コース【悪い?】テックキャンプの口コミ・評判|料金比較とエンジニア転職の評価

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプ エンジニア転職

転職活動に不安はありませんか?


テックキャンプ エンジニア転職
無料カウンセリングに参加すると、マンツーマンでプログラミング学習や未経験からの転職活動について相談できます

何も決まっていなくてもOK!キャリア相談はもちろん、プログラミング学習にどのくらい時間が必要なのか、お仕事を続けながらのプランをご提案します。

料金 648,000円〜
期間 10週間〜6ヶ月
校舎 東京・大阪・名古屋・福岡
サポート 14日間全額返金保証・転職保証付き
オンライン 対応
割引情報 受講料が安くなるキャンペーン実施中

無料カウンセリングの空き日程をみる

転職支援付きプログラミングスクールを比較

転職に強いプログラミングスクール比較表

プログラミングスクール名 1ヶ月あたり料金 受講料金 学習期間 プログラミング言語
テックキャンプ 転職 141,333円 848,000円 6ヶ月 Ruby on Rails
DMM WEBCAMP
169,950円 679,800円 4ヶ月 Ruby on Rails
DIVE INTO CODE
107,966円 647,800円 6ヶ月 Ruby on Rails
Raise Tech 99,500円 398,000円 4ヶ月 Java
ポテパンキャンプ 80,000円 400,000円 5ヶ月 Ruby on Rails
TechAcademyPro 99,333円 298,000円 3ヶ月 Java
CodeCampGATE 119,500円 478,000円 4ヶ月 Java
侍エンジニア塾 142,900円 285,800円 2ヶ月 自由に選べる

転職支援付きのプログラミングスクールを横並び(料金・期間・プログラミング言語)で比較してみました。

テックキャンプエンジニア転職は、受講期間(6ヶ月)が長いため料金も高い傾向にあります。プログラミング言語は『Ruby / Ruby on Rails』を学ぶため、Web系企業との相性も良さそうです

【転職支援付き】プログラミングスクールおすすめ10選!仕組み・比較表・就職手順まとめ

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプの就職先と年収一覧

テックキャンプ 就職先
テックキャンプが公式に発表している就職先一覧を年収と共に並べました。

就職先(実績) 年収 残業時間(月)
サイバーエージェント 350万〜1220万円 48.7時間
マネーフォワード 350万〜700万円 41.2時間
DMM.com 300万〜1050万円 16.7時間
チームラボ 450万〜500万円 44.0時間
GMO クラウド 404万〜513万円 19.1時間
リブセンス 464万〜528万円 26.1時間
LIFULL 400万〜750万円 27.8時間
Gaiax 512万〜584万円 36.7時間
フロムスクラッチ 300万〜800万円 135.1時間
JapanTaxi 400万〜800万円 8.3時間
CUEBIC 447万〜776万円 26.1時間
U-NEXT 350万円〜420万円 36.5時間
Farmnote 500万〜600万円 掲載なし
airCloset 300万〜500万円 26.7時間
NewsPicks 350万円〜420万円 40.2時間

※就職先一覧の年収は、OpenWorkより算出しております

もちろん全員が全員、自社開発の有名企業に入れる訳ではありません。『絶対に転職できる』は嘘ですし、誇大広告に騙されてしまう方も少なくありません。

あくまで転職先企業の実績として覚えておきましょう。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプは就職できない?自社開発企業やSES企業の割合を調査

特徴①:自社開発企業の転職は3割

テックキャンプ 就職先 SES
エンジニアの就職先は「自社開発企業・受託開発企業・SES企業」の大きく3種類に分かれますが、年収が高く、残業時間も少ない自社開発企業に転職したい人も多いでしょう。

IT.Web業界でも人気の自社開発企業の転職実績は3割です。

高いと考えるか、低いと考えるかは人それぞれですが、他プログラミングスクールと比べると圧倒的に転職成功率は高いです。

テックキャンプで学ぶ言語が『Ruby / Ruby on Rails』でもあり、比較的新しい企業の求人も多いようです。未経験からでも努力次第で自社開発企業の内定は目指せそうですね。

自社開発企業とは、運営サービスを自社で開発している企業のことです。社内の開発案件は基本自社内で完結します。主導権が自社にあるため、労働環境が良かったり、年収が高かったりするケースが多いです。
引用:自社開発・SES・受託開発の違い

特徴②:SES企業・受託開発企業は6割

テックキャンプ 就職先 SES
対してSES企業(客先常駐企業)・受託開発企業の転職実績は6割を占めています

未経験からのエンジニア転職はほとんど受託開発企業のキャリアからスタートすると考えて良いでしょう。

ちなみに『SESは辞めとけ』と言う声も耳にしますが、編集部としては賛成はしません。受託開発企業でも、まずは現場経験を積むことで次のキャリアに繋がります。

どうしても自社開発企業に転職したい方でも『SES企業で実績を積んだ後に転職する』方が多いため、まずはWeb系企業で働くことを目標にしてみましょう。

受託開発企業とは、他社から開発案件を受託して社内開発する企業です。他社の開発案件を自社内で行います。主導権は他社が握っているので、納期厳守で残業が多い傾向にあります
SES企業とは、社内のエンジニアを他社に派遣して開発企業をおこなう企業です。他社の開発案件を他社に在中して行います。客先常駐とも呼ばれ、案件が終了すると、別の企業に派遣されます。案件ガチャとも呼ばれており、仕事環境は運に左右されます。
引用:自社開発・SES・受託開発の違い

特徴③:転職企業の実績は地域にも異なる

テックキャンプ 渋谷
テックキャンプの転職実績は『東京・大阪・名古屋・福岡』と地域ごとにも特徴が異なります。対象の就職先企業数も違えば、内定率も違いますので、公式HPの転職実績だけを鵜呑みにするのは危険です。

対象地域の転職実績は必ず無料カウンセリングの際に確認をしておきましょう。転職実績の企業群も大きく異なります。

各地域の特徴や評判に関しては以下の記事をご覧ください。

ちなみにテックキャンプが紹介する企業に絶対入らないといけない縛りはありません。紹介先にない企業でも、自分で応募して面接を受けることは出来ますし、みんな当たり前にやっています。

あくまで紹介先の企業なら、面談調整をしなくて済んだり、ちょっとだけ合格しやすかったりするだけです。絶対に紹介先の企業に転職しないと行けないことはありませんので安心してくださいね

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプの就職支援・転職支援を紹介

テックキャンプ エンジニア転職

特徴①:転職出来なければ全額返金

テックキャンプは専属キャリアアドバイザーが転職成功を保証。

もしもエンジニア転職に成功しなかった場合、受講料を全額返金してくれます(※転職保証をご利用いただけないのは40代以上・日本語の読み書きが困難で就業に支障が出る方のみ)

特徴②:キャリア面談・面接対策サポート

プログラミング学習終了後、キャリア面談を通してマッチングする企業を複数紹介してくれます

履歴書や職務経歴書の添削や、キャリア支援、面談・面接調整など、転職活動に必要な事務活動は全てテックキャンプが代行してくれます。

特徴③:受講が終わっても、無期限でキャリアサポート!

テックキャンプは受講期間が終了しても、引き続きキャリアカウンセリングを無償で実施することができます

キャリアの相談はもちろん、エンジニアとして働くうえで不安に感じていることや、新しい挑戦に悩むことはいつでも相談できる環境が整っています。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプを活用した転職活動の進め方

テックキャンプ エンジニア転職
テックキャンプの受講カリキュラムが終わったら、いよいよ転職活動が開始します。(受講期間中も

転職活動は出来ますが、カリキュラムが終了しないと企業の紹介などはしてくれません)
テックキャンプの転職活動は以下の方法で進められます。

  1. テックキャンプの紹介先企業に応募する
  2. 転職エージェントを使って応募する

それぞれ違ったメリットとデメリットがあり参考になったため、記録として残しておきます。これから転職活動を始める方は参考にしてください。

① テックキャンプの紹介先企業に応募する

テックキャンプは、専属のキャリアアドバイザーが付きますが、その対応が素晴らしく良かったです。キャリアパスの作り方や履歴書作成、業界についての説明はもちろん、フォロー体制も手厚く助かりました。

結果、自分にあった就職先を紹介してくれて、そのまま応募→面接→内定までたどり着きました。
転職活動は1ヶ月以上かかりました。受講生の中には1ヶ月や2ヶ月、長いと3ヶ月かかっている人もいるみたいです。

② 転職エージェント経由で転職活動をする

テックキャンプには、紹介企業に転職しなければならないルールは無いので、自分で転職エージェントに登録していました。

僕が登録していた転職エージェントは「マイナビエージェント」です。IT・WEB業界に強いので、テックキャンプ以外を使って転職したい方にはおすすめです。

紹介先企業以外の応募やエントリーが出来るのがメリットですが、やっぱり内定までが遠いのがデメリットです。10社以上応募しましたが、どこにも内定は貰えていません。

テックキャンプの公式HPを見る

転職前に知っておきたい!Web系企業の探し方

テックキャンプ エンジニア転職

① 就職先の年収や残業時間を調べておく

紹介先企業の年収や残業時間、労働環境を事前にチェックしておましょう。

  • 年収は下がってもいい
  • 自社開発企業が良い
  • 私服で働きたい
  • 残業時間のこだわりなし

欲張りすぎると受ける企業がありませんし、内定をもらえる可能性も低くなります。とはいえ何でも良いと構えていると、とんでもない企業に転職してしまうこともあります。

自分なりの転職価値観(何を大事にして、何を捨てるのか)を持っておくと、転職活動が楽に進みます。(僕の場合、年収と残業時間を捨てて、自由度の高い会社を志望しました)

② 就職先のプログラミング言語や技術を調べておく

最後に、就職先の言語や技術を調べておくと良いです。

  • 管理システムはGitを使っているか
  • チャットはSlackを使っているか
  • プログラミング言語は何を使っているか
  • フレームワークは何を使っているか
  • コードレビューは行なっているか
  • リリースの管理体制は整っているか
  • サーバは何を使っているか

などなど、どんな体制で開発業務をしているかは事前に把握しておいた方が良いです。

企業によっては、無茶苦茶古いシステムを使っていたりもするので、転職後に「あれ?なんか違う」と思わないためにも、事前調査はしておきましょう。

テックキャンプの就職先に関するよくある質問

テックキャンプ エンジニア転職
最後にテックキャンプの就職に関するよくある質問回答をまとめました。

  • 質問①:未経験からの転職成功率はどのくらいですか?
  • 質問②:30代でも就職支援は受けられますか?
  • 質問③:40代でも転職支援は受けられますか?

それぞれ解説していきます。

質問①:未経験からの転職成功率はどのくらいですか?

テックキャンプ受講生の90%以上がプログラミング未経験者です。うち99%がエンジニア転職に成功していることを考えると、未経験からの転職成功率は90%を超えてくるでしょう。

質問②:30代でも就職支援は受けられますか?

30歳以上の受講生も転職支援を受けられます(全額返金の対象内)

他プログラミングスクールを比較すると、年齢制限がある場合が多く、30歳以上の受講をお断りする教室も多いです。

テックキャンプは教育力・サポート力の自信から30歳以上の受け入れも許可。30代の転職成功者も続々と増えています。

質問③:40代でも転職支援は受けられますか?

40代の受講生は転職支援を受けることは出来ません。

残念ながらテックキャンプエンジニア転職の年齢制限は30代まで。40歳以上で受講する場合『転職保証制度(転職できなければ全額返金)』を受けることはできません。

転職活動をする際は、ご自身でエージェント登録をしていただく必要があります。40代未経験からのエンジニア転職はかなりリスクも高いため、慎重に考えていきましょう。

テックキャンプの公式HPを見る

就職・転職の不安は無料カウンセリングで相談しよう!

テックキャンプ エンジニア転職
未経験からのエンジニア転職、就職先はもちろん、本当に転職できるか不安ではないですか?

テックキャンプの無料カウンセリングでは、就職先や転職実績はもちろん、実際のカリキュラム例や仕事を続けながらの学習プランなど、公式HPでは見つからない情報も口頭で説明しています。

無理な勧誘もありませんので、少しでも就職や転職活動、今のキャリアに不安がある方は無料カウンセリングの参加をおすすめしています。

何も決まっていなくてOK、テックキャンプのお話を聞いてエンジニア転職の可能性を広げる時間にしましょう。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプ就職先まとめ

テックキャンプ エンジニア転職
この記事では、テックキャンプの就職先に関する情報をまとめてきましたが【結論:他プログラミングスクールと比べても、テックキャンプの就職先は優れている】ことがわかりました。

就職先・転職先に不安がある方は、気軽に受講できる無料カウンセリングを是非お試しください。同じ境遇の方が、どんな企業に転職できたのか、実績と一緒に教えてくれます。

もし気になることがありましたら、お気軽にコメント欄にご意見をくださいませ。早めに回答させていただきます。

テックキャンプの公式HPを見る

テックキャンプ エンジニア転職

転職活動に不安はありませんか?


テックキャンプ エンジニア転職
無料カウンセリングに参加すると、マンツーマンでプログラミング学習や未経験からの転職活動について相談できます

何も決まっていなくてもOK!キャリア相談はもちろん、プログラミング学習にどのくらい時間が必要なのか、お仕事を続けながらのプランをご提案します。

料金 648,000円〜
期間 10週間〜6ヶ月
校舎 東京・大阪・名古屋・福岡
サポート 14日間全額返金保証・転職保証付き
オンライン 対応
割引情報 受講料が安くなるキャンペーン実施中

無料カウンセリングの空き日程をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です