Progateが終わったら次にやりたいことを解説!プログラミング言語別に手順を紹介

「Progateが終わったら、次は何をすれば良いの?」
「Progateが終わったら、みんなは何をしているの?」
「Progateが終わった後の勉強方法が知りたい!」

プログラミング初心者におすすめのオンライン学習サービス Progate(プロゲート)。

参考書を読むよりも圧倒的に勉強になりますし、プログラミングの基礎知識であれば自由に身につきます。

しかし!Progateにも弱点があります。

Progateの弱点は、実践的なプログラミング技術が身につきにくいこと

Progateが終わっても、エンジニアになれない。サービスが作れない人はきっと多いと思います。

そこでこの記事では、

  • Progateが終わったら、次にするべき3つのこと
  • Progateが終わったら、みんながやっていること
  • Progateが終わった後の具体的な勉強方法

といった内容について詳しく解説していきます。

この記事を読み終えれば「Progateが終わったら何をすればいいのか」が見つかり、プログラミング学習の次の一歩が踏み出せるでしょう!

【初心者必読】Progate使い方ガイド!おすすめ言語と学ぶ順番を解説【ロードマップ付き】

最低限学びたいプログラミング言語を復習!

大前提、Progateで最低限必要なプログラミング言語は全て学んでおきましょう。

プログラミング初心者の方に学んでほしい学習コースと学ぶ順番は以下の通りです。

  1. HTML&CSS
  2. JavaScript
  3. jQuery
  4. Ruby
  5. Ruby on Rails5
  6. Command Line
  7. Git
  8. SQL

もちろんプログラミングを学ぶ目的によって、選ぶプログラミング言語や学ぶ順番は異なります。

上記学習コースは学んでおいて損はないため、無料版で学べるところまで受講しておきましょう。

【辛口評価】Progate有料版の評判はどう?無料期間と違いを比較

ここからはプログラミング言語別に終わった後の学習方法をご紹介していきます。

HTML / CSS の学習コースが終わったら

Progate HTML/CSS 終わったら

HTML / CSS』の学習コースを終えた後は、『javaScript / jQuery』に挑戦しましょう

javaScriptはフロントエンド言語と呼ばれ、WEBサイトに動的要素を加えることができます。

画像を動かしたり、ポップアップを設置したり、スライドメニューを作ったり。簡単なアプリケーションはjavaScriptだけでも作れます。

javaScriptの学習コースに移動する

javaScript / jQuery の学習コースが終わったら

Progate javaScript 終わったら

javaScript / jQuery』の学習コースを終えた後は、サーバーサイド言語(バックエンド言語)を1つ学びましょう

サーバーサイド言語とは、サーバー側で動くプログラミング言語です。『PHP、Ruby、Python、Java』などがサーバーサイド言語に分類されます。

  • Ruby / Ruby on Rails
  • PHP
  • Python
  • Java

各プログラミング言語のできることは様々ですが、初心者におすすめしたいのは『Ruby / Ruby on Rails』です。

Rubyの学習コースに移動する

Ruby / Ruby on Rails の学習コースが終わったら

Progate Ruby 終わったら

Ruby / Ruby on Rails』の学習コースが終わったら、Progate卒業です。

Web開発に必要な『Command Line・Git・SQL』を並行して学びながら『次のステップ』に進みましょう。

次のステップまでジャンプする

PHPの学習コースが終わったら

Progate PHP 終わったら

PHP』の学習コースが終わったら、Progate卒業です。

Web開発に必要な『Command Line・Git・SQL』を並行して学びながら『次のステップ』に進みましょう。

次のステップまでジャンプする

Pythonの学習コースが終わったら

Progate Python 終わったら

Python』の学習コースが終わったら、Progate卒業です。

Pythonはできることも幅広いため、以下の記事で手順を確認しましょう。

【Progate】Python講座が終わったら次は何をすれば良い?おすすめ学習サイトを紹介

次のステップまでジャンプする

Javaの学習コースが終わったら

Progate Java 終わったら

Java』の学習コースが終わったら、Progate卒業です。

Web開発に必要な『Command Line・Git・SQL』を並行して学びながら『次のステップ』に進みましょう。

次のステップまでジャンプする

Progateが終わったら次にやりたいことを順番に解説!

冒頭でも述べたように、Progateの弱点は実践的なプログラミング技術が身につきにくいことでした。

Progateが終わっても、エンジニアになれない。サービスが作れない人は多いですよね。

まずは自分自身の能力値を確認しておきましょう。

Progate卒業レベルの能力値

Progate卒業生ができること

  1. プログラミング言語の使い方
  2. 基礎構文や文法の知識

 

Progate卒業生ができないこと

  1. 開発環境の構築
  2. テキストエディタの使用
  3. 実践的なプログラミング

上記表を見て分かるように、用意された環境ではプログラミング言語を扱えますが、自分のパソコン上でプログラムを動かすことは出来ません。

ズバリ!Progateが終わってからやることは『開発環境の構築・テキストエディタの使用・実践的なプログラミング演習』です。

実践的なプログラミング演習に移るためにも、これから紹介する4つの手順に沿って勉強を続けていきましょう!

  • 手順①:開発環境の構築を学ぶ
  • 手順②:テキストエディタの使い方を学ぶ
  • 手順③:サンプルコードの写経を始める
  • 手順④:Webアプリケーションを作る

手順①:開発環境の構築を学ぶ

自分が書いたプログラムを自分のパソコンで動かすためには、ローカルの開発環境の構築が必要です。

Progateは開発環境の構築不要で始められましたが、Webアプリケーションの開発をするためには、環境構築のステップは避けて通れません。

『開発環境の構築』と言っても、手順通りにソフトウェアをインストールしたり、設定をするだけなので難しくはありません(ただ面倒なだけ)。

開発環境の構築はドットインストールがおすすめ!

ドットインストール

基本料金 無料
有料会員 月額980円
コース数 435レッスン

動画講座のドットインストールには、ローカルに開発環境を構築する講座が用意されています。

Webアプリ開発をするためには、自分のパソコン上でプログラムが動作する作業環境を作る必要があります。Progateには用意がされていない講座になるため、ドットインストールを活用して覚えていきましょう。

Windows版・MacOS版の環境構築方法を順番に学べます。

ドットインストールの公式HPをみる

手順②:テキストエディタの使い方を学ぶ

開発環境の構築を終えたら『プログラムを書く場所=テキストエディタ』を用意します。

こちらもProgateはブラウザ上に用意されていましたが、別途インストールする必要があります。

無料テキストエディタはAtom(アトム)がおすすめ!

Atom インストール方法

料金 無料
対応OS Windows / MacOS
言語 日本語対応

初心者向けの 無料テキストエディタ なら Atom(アトム) がおすすめです。

GitHubが開発したオープンソースのテキストエディタで『料金無料・日本語対応・カスタマイズ自由・複数言語対応・Mac/Windows対応』と言った5拍子揃った最強ツールです。

インストール方法や設定手順は以下の記事がおすすめです。

【初心者向け】Atom(エディタ)使い方ガイド!無料テキストエディタの始め方まとめ

手順③:サンプルコードの写経を始める

開発環境の構築・テキストエディタの準備が終わったら、サンプルコードの写経を始めましょう

プログラミングの写経とは、見本となるWebサイトをそっくりそのままコーディングすること。既存サービスを真似して作ることを意味しています。

例えば、フリマアプリ『メルカリ』を真似して作ってみる。グルメアプリ『ぐるなび』を真似して作ってみる。自分のポートフォリオサイトを1から作ってみる。など、写経のできることはさまざま。

プログラミング初心者の上達に写経はおすすめですので、まずはサンプルコードを真似ることから初めてみましょう。

サンプルコードの写経練習ならUdemy(ユーデミー)

Udemy

基本料金 有料
価格相場 1,000円〜10,000円
対応言語 javaScript / Ruby / PHP / Python / Java など

『何を作れば良いか分からない。そもそも作り方も分からない…』方は、オンライン学習サイト Udemy(ユーデミー)内にある『◯◯を作ってみる』講座を受けながら、一緒に作ってみる勉強法がおすすめです。

一緒に作るタイプの動画講座は、環境構築からエディタの準備、サンプルコードの模写も同時に学べるため非常にお得です。

【保存版】Udemyプログラミングおすすめ講座8選!初心者向け勉強法と評判を解説!

Udemyの公式HPをみる

手順④:Webアプリケーションの開発に挑戦

サンプルコードの模写(既存サービスの真似)を終えたら、オリジナルWebアプリケーションを作ってみましょう

オリジナルWebアプリの開発は、そのままポートフォリオにも変わります。ポートフォリオを複数準備できれば、仕事にも繋がりますし、就職・転職の応募にも使えます。

とはいえ『何を作れば良いか分からない….』という方は、以下の記事をご覧ください。

【作りたいものがない】プログラミング初心者におすすめの成果物10選【例題あり】

WEBアプリケーションの開発練習もUdemy(ユーデミー)

Udemy

基本料金 有料
価格相場 1,000円〜10,000円
対応言語 javaScript / Ruby / PHP / Python / Java など

動画講座のUdemyには、実際にWebアプリケーションを1から作ってみる授業も用意されており、購入金額も3,000円と書籍レベルの費用感で受講できるのが特徴です。

一緒に作るタイプの動画講座は、環境構築からエディタの準備、サンプルコードの模写も同時に学べるため非常にお得です。

【保存版】Udemyプログラミングおすすめ講座8選!初心者向け勉強法と評判を解説!

Udemyの公式HPをみる

就職・転職を考えるならプログラミングスクールの通学もおすすめ!

Progate終了後に学びたい『開発環境の構築・エディタの使い方・サンプルコード写経・Webアプリ開発』は全て、プログラミングスクールでも一貫して学べます。

プログラミングスクールの場合、全てカリキュラム内で学べますし、困った時は24時間フルサポートで質問対応してくれます。

さらに実践的な現場開発を学ぶための『チーム開発の経験』や、就職・転職に必要な『ポートフォリオの作成・履歴書 / 職務経歴書の作成』まで徹底サポート。

将来的にエンジニア就職・転職を考えている方は、プログラミングスクールの利用もおすすめしています(反対に就職や転職を考えていない方は不要)

【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

メリット①:圧倒的に効率良く勉強できる

Progateが終わっても独学で勉強を進める場合、わからないことは全て自分で解決しなければいけません。

プログラミングのエラーやバグが出た時は、Google検索を漁ったり、Qiitaの記事を漁るのが一般的。もちろん考えることは大事ですが、圧倒的に時間の無駄とも言えます。

プログラミングスクールに通えば、Webサービスを作るための環境構築はもちろん、エラーやバグ内容もチャットや対面で直接教えてもらえます。

圧倒的に効率よく学べるので、最短で技術力と開発力が身につくでしょう。

メリット②:Web開発までの道のりが明確に用意されている

『Progateが終わったら何をすれば良いの?』と悩んだように、これからもプログラミング学習を続けるにあたり、次は何をすれば良いのだろう?と悩むことが増えていきます。

プログラミングの独学はメンターもいないため、自分の実力を可視化できないですし、学習ロードマップも自分で作らなければなりません。つまり闇の中で手探りに勉強している状態。

反対にプログラミングスクールには、ゴールから逆算された徹底プログラムが組まれているため、最短&最速でエンジニア就職を目指すことができます。

特に『最低限必要なプログラミング言語の勉強・開発環境の構築・チーム開発の経験・オリジナルアプリ開発』は、なかなか独学では学べません。

もちろん料金が高いデメリットもありますが、将来プログラミングを仕事に繋げるなら、道のりが明確なプログラミングスクールを使ったほうが回収は早いかもしれませんね。

メリット③:就職・転職支援も充実している

最後にプログラミングスクールには、就職・転職支援も充実しています。

就職支援の内容を書き出してみると、ざっとこのくらい。

就職・転職支援 詳細
キャリア面談 キャリアに関する相談の機会を自由に設定いただけます。
履歴書・職務経歴書の添削 転職活動に必要な履歴書や職務経歴書、ポートフォリオの用意、添削指導を受けられます。
面談・面接の日程調整 転職活動における面談や面接の日程調整を代行していただけます。
転職成功キャッシュバック 転職に成功すると受講料金が全額キャッシュバックされる制度
転職保証制度 条件を満たしながらも、転職できなかった場合は受講料金が全額返金される保証制度
年収アップ保証 条件を満たしている場合、年収アップを保証してくれる制度

未経験からエンジニア転職を考えている人は、独学の場合、上記項目を全て自分で考えなければいけません。

学習効率をあげるためにも一度話を聞いてみることをおすすめします。

おすすめプログラミングスクール

就職・転職に強い
DMM WEBCAMP


DMM WEBCAMP

 

大手IT企業DMM.comが運営する、転職特化型のプログラミングスクール。渋谷と新宿に校舎を持っており、完全オンラインの受講も可能。未経験からの転職成功率98%、仕事を続けながら自由に通えます。

料金 628,000円〜
期間 3〜4ヶ月
校舎 渋谷校、新宿校
サポート 就職・転職支援あり
オンライン 完全対応
割引情報 最大56万円の給付金がもらえる

公式サイトをチェック!

Progateが終わった後の行動まとめ

Progateはプログラミング初心者におすすめの学習サービスですが、次のステップに進むためには卒業が必要です。

具体的な学習手順は以下の通り

  • 手順①:開発環境の構築を学ぶ
  • 手順②:テキストエディタの使い方を学ぶ
  • 手順③:サンプルコードの写経を始める
  • 手順④:Webアプリケーションを作る

それぞれの学習手順は、Progate以外の学習サイトを活用できるため存分に利用していきましょう。

Progateが終わったら使いたい学習サイト一覧

学習サイト 勉強時間の目安 おすすめ講座
Progate 15時間 HTML , CSS , javaScript , jQuery , Ruby , Ruby on Rails , SQL
ドットインストール 5時間 開発環境の構築 , エディタの使い方
Udemy 20時間 Webアプリケーションの開発

おすすめプログラミングスクール

実践的なWeb開発が学べる!
Udemy(ユーデミー)


Udemy

 

作りたいものが見つかるオンライン学習サービス。1,000種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。期間限定の割引セールも実施中!

料金 1,000円〜
期間 無期限
校舎 オンライン完結
サポート 返金制度あり
オンライン 対応
割引情報 不定期セール実施中

公式サイトをチェック!

【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開