【保存版】プログラミング学習の始め方と独学勉強法!初心者向け学習ロードマップ公開

「プログラミング学習の始め方が分からない」
「プログラミングの習得にどのくらい時間がかかるの?」
「プログラミング初心者の勉強法が知りたい」

プログラミング学習を始めようと思っても『何から勉強すれば良いか分からない…』と悩んでしまいますよね。

サラリーマンにおすすめしたい副業ではあるものの、未経験からのプログラミング学習はやはり難易度は高いです

今回はプログラミング学習の始め方を徹底解説。プログラミング初心者から始める独学ロードマップをまとめました。

プログラミングの独学は学習期間3ヶ月〜6ヶ月はかかるため、ブックマーク保存をして順番に勉強を進めてみてください

 \ 勉強法を早速知りたい方はタップ /

学習ロードマップはこちら

初心者向け独学勉強法を徹底解説

プログラミング学習を始める時に必要なもの

プログラミング学習に最低限必要なものをチェックしておきましょう。

  • パソコン(Macbook推奨)
  • インターネット環境

パソコン(Macbook推奨)

Macアプリ開発

プログラミングの習得には、パソコンが必要です

普段使っているパソコンでも問題ありませんが、おすすめは Macbook13インチ です(Windowsでも問題ありません)

スペックが悪いと処理時間が長くなるため、最低限の品質を保証できるMacbookをおすすめしています。

インターネット環境

プログラミング学習サイトや、環境構築、テキストエディタのインストールには、インターネット環境が必要です。

現在ではカフェやレストラン、コンビニにフリーWi-Fiが設置されていることもありますが、それらを利用して仕事をすると情報漏洩のリスクがあるため、自分専用の通信回線を用意しておくのがおすすめです。

自宅で作業をする場合は、より快適な環境で作業ができるように「光回線」を家に引き込むこともストレス軽減につながります。

プログラミングの勉強方法は2種類ある

勉強法①:プログラミングを独学で学ぶ

なるべくお金を節約したい方は、プログラミングの独学がおすすめです。

▼独学の良い点

  • お金がかからない(節約できる)

 

▼独学の悪い点

  • プログラミング習得に時間がかかる
  • 質問や相談が誰にもできない
  • モチベーションの維持が大変
  • チーム開発の経験ができない
  • 就職や転職に弱い傾向がある

プログラミングの独学にかかる費用

プログラミングの独学にかかる費用は大体10万円〜15万円です。(パソコン購入費含む)

  • パソコン購入費:10万円
  • 教材費:1万〜5万円

プログラミングの基礎は、無料学習サイトでも十分学べるため、実践的なWeb開発講座の受講のみが有料料金と計算しています。

プログラミング習得までの期間

一般的に独学でプログラミングを習得するには、目安200〜300時間必要と言われています(あくまでプログラミングの基礎が習得できるレベルなので、Webアプリ開発には何倍もの時間がかかります)

毎日の勉強時間に換算すると・・・

  • 毎日1時間の勉強:10ヶ月
  • 毎日2時間の勉強:5ヶ月
  • 毎日3時間の勉強:3ヶ月半

プログラミングを独学で学ぶと言うことは、毎日3時間の勉強を3ヶ月続けることを意味します。

もちろん300時間は目安になるため、100時間で習得できる人もいれば、500時間かかる人もいます。

またプログラミングの独学で挫折する人は9割以上と言われるくらい、初心者難易度は高いです。

お金はかからないものの、モチベーションの維持や効率的な勉強が大変なことは心得ておきましょう。

もし最短でプログラミングの習得をしたいと考えているなら、独学ではなく、プログラミングスクールの利用がおすすめです。

独学に比べるとお金はかかりますが、確実に◯ヶ月で習得できるカリキュラムや、学習サポートがあるため初心者の方でも安心して始められます。

勉強法②:プログラミングスクールを活用する

最短・最速でプログラミングを習得したい方は、プログラミングスクールの受講がおすすめです。

▼プログラミングスクールの良い点

  • 正しい順序でプログラミングを勉強できる
  • 分からない点は現役講師に質問できる
  • 自分のパソコンを使って1からWebサービスが作れる
  • 個人開発ではなくチーム開発が経験できる
  • 就職や転職サポートも受けられる

 

▼プログラミングスクールの悪い点

  • 受講料が高い(10万円)
【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

プログラミングスクールにかかる費用

プログラミングスクールにかかる費用は大体10万円〜20万円です(パソコン購入費を考えるとさらにあがります)

  • 入会金:40,000円
  • 受講料:月々90,000円
  • パソコン費:100,0000円

目的によって異なり、就職・転職支援付きの教室ほど価格帯は高くなります。

【安い順】プログラミングスクールの料金相場と比較表!費用相場が一目でわかる

プログラミング習得までの期間

プログラミングスクールのカリキュラムに従えば、基礎学習+応用学習は1ヶ月〜3ヶ月で終わります

  • アプリ開発:1ヶ月〜3ヶ月
  • 就職・転職:3ヶ月〜6ヶ月

毎日の勉強時間に左右されますが、カリキュラムの用意、質疑応答対応、学習サポートは効率の良い勉強方法です。

プログラミングスクールの評判を口コミから調査!失敗しない選び方のポイント

プログラミング学習の始め方&独学勉強法

プログラミングを独学で勉強する時の学習ロードマップをまとめました。

  • 手順①:作りたいものを決める
  • 手順②:プログラミング言語を決める
  • 手順③:プログラミング学習を始める
  • 手順④:開発環境を構築する
  • 手順⑤:サンプルコードを写経する
  • 手順⑥:Webアプリ開発を始める
  • 参考①:副業・仕事を受注する
  • 参考②:就職・転職活動をする

長期間利用することになるため、ブックマークは必須ですよ。

おすすめプログラミングスクール

STEP①:目標を決めよう

プログラミングの独学を始めるときは、まず目的や目標の作成から始めましょう

  • Webサイトを作りたい
  • Webアプリケーションを作りたい
  • スマートフォンアプリを作りたい
  • エンジニアに就職/転職したい
  • 副業案件を獲得したい
  • 月10万円稼ぎたい

プログラミングの習得には300時間(1日3時間×3ヶ月)かかるため、モチベーション維持のためにも強い意志が必要です。

目標を紙に書いて貼ったり、デスクトップに貼り付けたり、待ち受け画面を変えたり、目標を見える位置に置いておきましょう。

STEP②:プログラミング言語を決めよう

目標を決めたら、達成するために必要なプログラミング言語を順番に学んでいきましょう。

基本的にWeb開発を進めるためには、1つ以上のプログラミング言語を習得する必要があります。

最初は『HTML / CSS』の勉強からはじめましょう(全ての基礎になる科目です)

『HTML/CSS』が終わったら『javaScript』の勉強がおすすめです。

各プログラミング言語は役割もできることも、難易度も異なるため、プログラミング言語の種類と意味をしっかりと理解しておきましょう(以下の記事をご覧ください)

【初心者必見】稼げるプログラミング言語と選び方の全て!学ぶ順番と手順も解説

STEP③:プログラミング学習サイトを使おう

プログラミング言語を決めたら、プログラミング学習サイトを使って勉強を進めます。

  • Progate:無料で学べる基礎サイト
  • Udemy:有料の実践学習サイト

おすすめの学習手順は『①Progateを使ってプログラミングの基礎を学ぶ』『②Udemyを使って実践的なWeb開発に挑戦する』です。

どちらも安い料金でプログラミングが学べるため初心者におすすめです。

【初心者向け】プログラミング学習サイト11選!おすすめ言語と独学手順【無料あり】

本や参考書の独学はおすすめしない

本や参考書もプログラミングを手軽に学べるアイテムですが、効率良く勉強する点においては、余りおすすめできません。

勉強と言えば『本や参考書を読んでから、問題を解く』のが一般的ですが、プログラミング学習においては『触りながら覚える』方が効率的です。

プログラミング関連の本や参考書は、大体1冊3,000円〜4,000円の書籍代がかかるため、本に投資するなら、オンライン学習講座や、プログラミングスクールの方がコスパが良いです。

【初心者必読】プログラミング学習に本はいらない?必要ない理由とおすすめ独学勉強法

STEP④:開発環境を構築しよう

自分が書いたプログラムを自分のパソコンで動かすためには、ローカルの開発環境の構築が必要です

Progateでプログラミングの基礎を学んだら、無料テキストエディタ をインストールします。

Webアプリケーション開発には必須ソフトとなるため、Progateが終わったら 導入しましょう。

初心者におすすめのテキストエディタは、Atom(アトム) です。

【Mac版】初心者に使いやすい無料テキストエディタ5選【日本語対応】

STEP⑤:サンプルコードを写経しよう

開発環境の構築・テキストエディタの準備が終わったら、サンプルコードの写経を始めましょう。

プログラミングの写経とは、見本となるWebサイトをそっくりそのままコーディングすること。既存サービスを真似して作ることを意味しています。

例えば、フリマアプリ『メルカリ』を真似して作ってみる。グルメアプリ『ぐるなび』を真似して作ってみる。自分のポートフォリオサイトを1から作ってみる。など、写経のできることはさまざま。

プログラミング初心者の上達に写経はかなりおすすめですので、まずはサンプルコードを真似ることから初めてみましょう。

プログラミング上達に写経がおすすめ!効果的な学習方法とサンプル集まとめ

STEP⑥:Webアプリ開発を始めよう

サンプルコードの模写(既存サービスの真似)を終えたら、オリジナルWebアプリケーションを作ってみましょう。

オリジナルWebアプリの開発は、そのままポートフォリオにも変わります。ポートフォリオを複数準備できれば、仕事にも繋がりますし、就職・転職の応募にも使えます。

とはいえ『何を作れば良いか分からない….』という方は、以下の記事をご覧ください。

【作りたいものがない】プログラミング初心者におすすめの成果物10選【例題あり】

ちなみにオリジナルWebアプリと言っても、大層な作品を作る必要はありません。

ポートフォリオの目的は、自分の技術力を作品に込めたもの。「私はこんな技術を使えます。私はこんな機能を作れます」を採用担当者にアピールするために使います。

『こんなWebサイトが作れます』『TODOリストが作れます』『会員機能・ログイン機能を持ったサイトが作れます』と、自分のできることを積み重ねていきましょう。

STEP⑦:就職・転職活動をしよう

就職や転職をお考えの方は、転職サイト・転職エージェントに登録しましょう。

IT/WEB業界(未経験含む)に強い転職サイト・転職エージェントは以下3つです。

  • レバテックキャリア
  • マイナビIT AGENT
  • ワークポート

初めての転職活動は、履歴書の作成や職務経歴書の作成が必要のため、転職サイトよりも転職エージェントがおすすめです。

ちなみにプログラミングスクールに通うと、就職や転職関連の手続き、サポートが無償で受けられるメリットもあります。

STEP⑧:副業・仕事を受注しよう

副業や仕事の受注を考えている方は、クラウドソーシングサイトに登録しましょう。

初心者でも無料で始められるおすすめサイトは以下2つです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

両方とも使えるため、どちらも登録しておくことをおすすめします。

【土日に稼ぐ】エンジニア副業の探し方!おすすめ副業サイト3選【在宅・週1日OK】

独学に挫折したらプログラミングスクールを選ぼう

プログラミングの独学勉強法を読んで『難しそうだな…挫折しそうだな…』と感じたら、プログラミングスクールも検討してみましょう。独学に比べて費用は増えますが、確実にスキルアップが見込めます。

人気プログラミングスクール4選
DMM WEBCAMP TechAcademy
ProEngineer キカガク
【2021最新版】プログラミングスクール徹底比較!おすすめ教室と選び方のすべて

就職・転職支援に圧倒的評価!
DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP

大手IT企業DMM.comが運営する、転職特化型のプログラミングスクール。東京と大阪に校舎を持っており、完全オンラインの受講も可能。未経験からの転職成功率98%、仕事を続けながら自由に通えます。

料金 628,000円〜
期間 3〜4ヶ月
校舎 東京:渋谷校・新宿校
大阪:難波校
サポート 就職・転職支援あり
オンライン 完全対応
割引情報 最大56万円の給付金がもらえる

公式サイトをチェック!

評価が高く料金も安い!
TechAcademy(テックアカデミー)

オンライン完結のプログラミングスクール。20種類以上のコースが用意されており、講座の口コミ評判も高いです。今なら7日間限定の無料体験コースが受講できます

料金 129,000円〜
期間 4週間〜16週間
校舎 オンライン完結
サポート 専属メンター制度あり
オンライン 対応
割引情報 早期割引・友達割引あり

公式サイトをチェック!

無料スクール人気No.1
プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

完全無料でプログラマーを目指す、就職直結型のプログラミングスクール。紹介先企業は3,500社以上、就職率も96.2%と高い実績あり。地方在住でも上京してプログラマを目指したい方におすすめです。

料金 0円
期間 1ヶ月〜
条件 都内就職・18歳〜29歳
サポート 就職・転職支援あり
オンライン 完全対応
料金情報 住宅補助あり・違約金なし

公式サイトをチェック!

AI/機械学習を学ぶ
キカガク AI人材育成長期コース

キカガク AI

AI搭載のアプリケーション開発が学べるオンライン講座。受講生数45,000人以上のAI/機械学習講座がオンラインに登場。AI/機械学習の脱ブラックボックス講座が無料で受けられる!

料金 720,000円 → 216,000円(給付金利用時)
期間 6ヶ月
受講形式 オンライン完結
サポート 給付金制度を利用すると受講後に70%還元
お得な情報 無料登録でも動画講座が受講できます!

公式サイトをチェック!

プログラミング初心者のよくある質問

最後にプログラミング初心者からのよくある質問に回答しました。気になる質問があれば、リンクをクリックして回答記事を読んでみてください

プログラミング学習に関する質問

プログラミングの独学に関する質問

プログラミングスクールに関する質問

プログラミング始め方まとめ

今回はプログラミング初心者に向けて、独学勉強法とプログラミングスクールの活用方法をご紹介しました。

自分に合う勉強法を試して、効率良くプログラミング習得に励みましょう!